小気味の例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「小気味」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. ごめんなさい、私には、おかしいです。ちょっと吹き出してしまいました。(汗) 辞書=広辞苑参照だと、「小気味良い=気持ちがいい、鮮やかで好感が持てる様子」とあったのですが、実生活では違ったニュアンスがある・言い方がYamatoKotobaさんが思われているのと違うかと思います。 たぶん、「鮮やか」という感じが、重要なポイント、だと思います。 実際の定義を説明するのは難しいので、実例をあげます。 「彼の、小気味いいほどに、人を悪し様(あしざま)にののしる様子は、むしろあっぱれ、と感じるほどだった」 「小気味いいほどに、人を無視するなー、あいつ」 「小気味いいほどの完敗だった」 (誰かと誰かが、何かの勝負・試合をしてからのセリフ) 「小気味いいほどのテスト結果ねー。どうやったら、ここまで赤点ばっか、とれるのよ!! 逆にヒケツが聞きたいわ!」 「Aくんは、今朝、遅刻してきたが、小気味いいほど、まったく悪びれた様子もみせていなかったので、教師も逆に『度胸があるなぁ』と感心していた」

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

小気味の前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。