差し込むの例文や意味・使い方に関するQ&A

「差し込む」の使い方・例文

Q: 差し込む を使った例文を教えて下さい。
A: 本に栞(しおり)を差し込んだ時に誤って力を入れ過ぎて、栞が折れてしまった。

iPhoneの充電器は短いので、コンセントに差し込むことが一苦労だ。

カーテンの開け放っているので、私の仕事部屋には日光が差し込む

バーで気持ちよく酒を飲んでいたのに、途中から酔っ払いがぎゃあぎゃあと喚き散らし、ムードを台無しにしてくれたので、私はふと手元にあるビールの栓抜きに目を落とし、これを奴の尻の穴に差し込むことが出来るならどれだけ愉快なことかと小一時間真剣に考えていた。

「差し込む」の類語とその違い

Q: USBをPCに差し込む と USBをPCに挿入する はどう違いますか?
A: These two phrases are equivalent in meaning.

「差し込む」についての他の質問

Q:差し込む
1.臭いは窓から差し込んだ。The bad smell is seeping from the window
2.貯金箱にお金を差し込んだ。I've placed the money into the savings box.
3.雨が強いので、水が窓から差し込んだ。The rain was so strong, that water started to seep in from the window.

※「差し込む」代わりに「入って」を使っていいですか? それで、日本の文は自然ですか?
Can I use 「入って」instead of 「差し込む」?Also, are my Japanese sentences natural?
A: その三つの文章に「差し込む」は不自然です。

窓から悪臭がする。
貯金箱にお金を入れた。
雨が激しかったので、窓から水が滲み始めた。
【滲みる し-みる】(液体などが)他の物の中へと、にじむようにして、はいりこむ。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

差し込む

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。