応対の例文や意味・使い方に関するQ&A

「応対」を含む文の意味

Q: 応対 とはどういう意味ですか?
A: 대응
대처(対処)

「応対」の使い方・例文

Q: 応対 を使った例文を教えて下さい。
A: お客が来たので、母が応対した。
Q: 応対 を使った例文を教えて下さい。
A: 丁寧な応対を心掛けて下さい
Q: 応対 を使った例文を教えて下さい。
A: 彼は客の応対がうまい
He is good at dealing with customers.

は、ビジネスでよく聞く表現です。

「応対」の類語とその違い

Q: 応対 と 対応 はどう違いますか?
A: 応対は、対処する相手が"人間"である場合に用います。(イメージとしては、ビジネスシーンの感覚が強いです)
しかし、対応は人間以外、たとえば"シチュエーション"や"もの"に対しても使えます。


・対応
朝から、鳴り響く電話の対応に追われた。
応対
先生がいらっしゃったので、お部屋に案内して応対しました。
Q: 応対 と 対応 はどう違いますか?
A: 対応=状況に対し処置・行動する。
*相手は人とは限らない

応対=相手に応じて受け答えする。
*相手は人
Q: 応対 と 対応 はどう違いますか?
A: まず応対は人に対して使います。例文:お客様を応対する。
対応は人に限らずものや状況に対しても使えます。
例文難しい状況だが何とか対応しなきゃ。
Q: 応対 と 応接 と 接待 はどう違いますか?
A: よく仕事などで使う言葉で、
応対は、客の相手をする、受け答えすること。電話などにも使います。
応接は、来客を部屋や建物の中に入れて相手をすること。
接待は、飲みや食事をしながら相手をすること。

「応対」を翻訳

Q: 「ありがとうございます」の応対語は何ですか。対話の関係に違って、教えてお願いします。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 多く使われるのは「どういたしまして」ですね。

どういう表現を使うかは、話者と対話相手との関係性によって変わります。
それをこちらで的確に判断して提示することは、とても難しいです。

「応対」についての他の質問

Q: 応対の発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q:応対」と「対応」と何が違うんですか?
応対」は、客さんに対するときとかに使う気がしますが、「対応」はどんな場合に使えばいいですか?
A: そうですね。
応対」は、簡単に言うと、客や電話などの相手をすることです。

「対応」は、何か問題・困ったことに対して、解決できるよう何かをすることです。
「客のクレームに対応する」
「死亡事故削減のための対応策を考える」など

と、私は思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

応対

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問