応接の例文や意味・使い方に関するQ&A

「応接」を含む文の意味

Q:応接室で十分ほど待ってくださるよう伝えてくれ。」中的“よう”和“てくれ” とはどういう意味ですか?
A: よう is an euphemistic expression.

(a) 応接室で十分ほど待ってくれと伝えてくれ
(b) 応接室で十分ほど待ってくださるよう伝えてくれ

The sentence (b) sounds more polite thanks to よう.

てくれ has a nuance of entreaty.

(a) 応接室で十分ほど待ってくれと伝えてくれ
(c) 応接室で十分ほど待てと伝えてくれ

The sentence (c) sounds rude a bit.

「応接」の使い方・例文

Q: 応接 を使った例文を教えて下さい。
A: 男の子「今日の試合、君のために絶対勝つよ。」
女の子「うん。頑張って!応援してる。」

ラグビーワールドカップ決勝戦。スタジアムには両国を応援する歓声が飛びかった。

「MLBだと、どこのチームを応援してるの?」
「ヤンキース」
Q: 応接応接というのは受け付けの動詞ですか。 を使った例文を教えて下さい。
A: 受け付けの動詞は「受け付ける」です。
意味は申し込みや依頼などを受けて対応する、あるいは対応するための準備を行うことです。
⇒応募者を受け付ける。

応接の動詞は「応接する」です。
意味はやってきた人を中に招いて応対することです。
⇒応募者に応接する。

「受け付ける」という行為にも応対はありますが、普通は中に招いて応対することは少なく、たいていが受付場所で応対し、来客はそのまま帰って行きます。
応接する」の場合は、来客を中に招いて応接室などでもっと親密に応対するのが普通です。


応対と対応というよく似た言葉が出ています。
応対は他の人の相手になって受け答えすることです。
対応は状況に合わせて処置や行動を実行することです。

「応接」の類語とその違い

Q: 応接 と 応対 はどう違いますか?
A: 応接/人をまねいて接客する。応接間、応接

応対/人に受け答えすること。
電話で応対する。

「応接」についての他の質問

Q: 応接室 この表現は自然ですか?
A: 「いらしてください」の方が自然かな
Q:応接セット」とは客の受付に使うソファとテーブルのことですか?それともソファだけ?
よろしくお願いします。
A: 応接セットは、普通はソファとテーブルを組み合わせたものを指すと思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

応接

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問