成績の例文や意味・使い方に関するQ&A

「成績」を含む文の意味

Q: 成績が順次向上する(電子辞書から文)
is this sentence correct
can i use 「順次」as「段々」? とはどういう意味ですか?
A: Yes, you can use 段々 instead of 順次 in this sentence. I think 段々 is more appropriate in this context.
Q: 成績が落ちた言い訳にでもされたら困る とはどういう意味ですか?
A: テストが近いのに遊びに誘われた場面で「遊んだことを成績が落ちた言い訳にでもされたら困る。遊ぶのはまた今度にしよう」
Q: 成績(せいせき) とはどういう意味ですか?
A: sigmifica resultado o registro
Q: 成績をつける とはどういう意味ですか?
A: 教える側が、生徒の成績を計算して出すという意味です。
Q: 成績はよくもないし、悪くもないしといったところだ とはどういう意味ですか?
A: My record is ordinary.

「成績」の使い方・例文

Q: 成績 を使った例文を教えて下さい。
A: 彼はオリンピックで良い成績をあげた
彼は学校の成績が良い
彼は会社のプロジェクトで良い成績をあげた
Q: によって、成績、クラス(三つの言葉をすべて使って一つの文を作ってくれませんか。
) を使った例文を教えて下さい。
A: ・生徒の成績によってクラスが分けられた。
Q: 成績 を使った例文を教えて下さい。
A: 今度の試験の成績は良かった。
Q: 成績 を使った例文を教えて下さい。
A: 試験で良い成績をとる。
販売不振で、今月は営業成績が上がらなかった。

「成績」の類語とその違い

Q: 成績を心配している と 成績が心配だ はどう違いますか?
A: I think both 成績を心配している(A) and 成績が心配だ(B) are almost the same in meaning, but (A) sounds objective whereas (B) sounds subjective to me.

So I would say it like *彼らは自分たちの成績を心配している(A) or *私は自分の成績が心配だ(B). -- though I don't think that *私は自分の成績を心配している(A) and *彼らは自分たちの成績が心配だ(B) are wrong at all, and you can also say them.
Q: 成績を良くする と 成績を良くなる はどう違いますか?
A: 成績=ある物体として(物体じゃないけど、まあとにかく「モノ」…)仮定すると…

・「成績をよくする」
=make something better
(=成績が良くなる =モノがbetter な状態になる)

成績をよくなる」という、日本語はありません。
「を」は「動作の対象のモノ・コト・人物など」を示します。たとえば、ご飯を食べる。歯を磨く。

で、「よくなる(良い・より良い状態になる」の「なる」は、「日が昇る(自動詞)」みたいに自動詞です。(よくなる=get better)

成績 (モノ)
を (動作の対象を示す)
よくなる (自動詞)
ですけど、これではダメなのわかりますか?

たとえば、「雨を降る」というのと同じ組み合わせなんです(単語の種類を考えての組あわせかたが)

(正しい)「雨が降る」もしくは、(正しい)(科学的な方法を用いて)「雨を降らせる」と言うべきです。(誤りの)「雨を降る」はダメです。


(正しい)
自分の見た目をよくしようと、ダイエットした。
自分の見た目が良くなるようにと、ダイエットした。

(誤り)
自分の見た目が良くしようとダイエットした。
(↑「自分の見た目」が主語になっている・擬人化されている。)


自分の見た目を良くなるようにと、ダイエットした。

(↑「自分の見た目を」〇〇がよくなるようにと、ダイエットした、ならOK
=単語を変えればOK。
たとえば、「自分の見た目を変えたくて、ダイエットした」)
Q: 成績 と 結果 と 成果 はどう違いますか?
A: Hard to explain for me
I’ll write down the examples.

子供の頃成績は大体良かった。
I was good at school when I was kids.

努力した結果、成績が上がった。
As I studied hard my grades get better.

努力した結果、仕事の成果が出た。
As I worked hard, I have made great achievements at work.
Q: 成績が悪いだけに、人一倍努力するよりほかはない。 と 成績が悪いので、人一倍努力するよりほかはない。 はどう違いますか?
A: ~ので(OK):
単純に原因、理由をあらわします。
(It shows "cause" simply.)

~だけに(OK):
原因、理由が強調されます。
(It shows "cause",
and it emphasize "cause".)

"~するよりほかはない"と、強い断定(strong conclusion)をしている文が後ろにあるので、どちらかと言うと
"~だけに"が fit していると思います。
Q: 1. 成績が上がる  と 2. 成績が上げる はどう違いますか?
A: 你好!

首先。
【2. 成績が上げる】
↓↓
【2. 成績を上げる】
是对的。

那么、第1和第2有什么区别呢?

我觉得第1的话有“自然地提高”的语气。第2的话有“努力的提高”的气氛。

因为、日语的助词“が”提示前面的句词是主语。
所以第1的主语是【成绩】的。
一方、第2的主语应该是【人】的。(但这是经常被省略)意思是比如说

【(わたしが)成績を上げる。】


我的中文水平不够高,如果看不懂不好意思你的。

「成績」を翻訳

Q: 雖然你成績很好,但不能偏科 は 日本語 で何と言いますか?
A: 君は成績がよいからといって,科目によって偏ってはならない
Q: 成績一落千丈 は 日本語 で何と言いますか?
A: 成績が急に落ちる
成績ががた落ちする
Q: 成績很差的考卷 は 日本語 で何と言いますか?
A: @akira6240: 成績の悪い答案

「成績」についての他の質問

Q: 成績は私ほど私の良くないです。
彼の成績は私ほど良くないです。 この表現は自然ですか?
A: 彼の成績は私より良くないです。kare no seiseki wa watashi yori yokunai desu
Q: 成績表と通信簿の違いは何ですか
A: 成績表は学業における成績を残すものであるのに対し、通信簿は学業成績の他、生徒の普段の生活の様子などを観察、記録するものです。
Q:成績がだんだん下がるばかりだ。
・やめてと何回言っても妹さんは私をバカにするばかりだ この表現は自然ですか?
A: やめてと何回言っても妹は私をバカにするばかりだ。
「さん」がないほうがより自然だと思います。
Q: 成績にがっかりするのかわりに今からもっと頑張った方がいいですよ。 この表現は自然ですか?
A: 英語だとそういった表現がありますが、日本語ではそうは言いません。成績にがっかりする、と言うのは
まだ起きていないことに対する”気持ち”なので、(動作ではない)その代わりというのが、不自然なんですね。
起きるかどうかわからない”気持ち”と”もっと頑張る”と言う”動作”は代えられないのです。
例えば、「体力をつけたいなら、歩く代わりに走った方がいい」と言うと
歩く(動作)と走る(動作)を代えるということになります。
Q: 成績が振るわずって成績が悪いの意味ですか、成績が振るわずって他の表現もありますか?
A:
成績が悪い”は普通に使います。特に友人間や家族の間では頻繁に使われます。
成績が振るわず”や、”成績が思わしくなく”は、他の人に説明するときに使う表現です。
また、振るわずの原型は”振るう”です。
ただし、”成績が振るう”とは言いません。”成績が良い”といいます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

成績

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問