戦略の例文や意味・使い方に関するQ&A

「戦略」を含む文の意味

Q: その戦略を具現化するトリガーが「サンキュー点検」と呼ばれる、390 円で自転車のメンテナンスを行うサービス。
「サンキュー点検」というのは何ですか。 とはどういう意味ですか?
A: 39(さん、きゅう)と英語のThank youを掛けた言葉遊びです。
390円で点検をするから、さんきゅー点検。
Q: 戦略を考える際に陥りやすいワナの 1 つは、「購入してくれる理由」ばかりを探そうとしてしまうことである。無理もない。そこには 2 つの理由があるからだ。
「無理もない」というのは何ですか。 とはどういう意味ですか?
A: 当然である とか 十分な理由がある という意味です。
Q: 戦略を十分に立ててあることが、かえって心の隙を作ってしまった とはどういう意味ですか?
A: The fact I have elaborated a perfect strategy has made my mental guards imperfect.

こと that..., the fact that..., など 文を名詞化するときなどに使います。

たとえば、
ぼくが君を好きなことが、なぜそこまでダメなのかわからない。
I can't understand why it makes you so mad that I love you.

英語を勉強する者(もの)が、英語のネイティブに添削してもらえることは、大変ありがたいことです。
It's very helpful for people who study English to get help from native English speakers.

「戦略」の類語とその違い

Q: 戦略 と 戦術 はどう違いますか?
A: 戦略は目的で、
戦術は戦略(目的を)達成する
手段のことです。

この戦略を成功させるために、
この戦術を使う
といった感じだと思います。
Q: 戦略輸送機 と 戦術輸送機 はどう違いますか?
A: 戦略 is a kind of strategy for the game, fight, war etc.
戦術 is a tactics of the game etc.
Q: 戦略 と 作戦 はどう違いますか?
A: @Artyte:
作戦 is for a single purpose. It is usually short term, from a few hours to several months.
e.g.
人質救出作戦
海上輸送作戦

戦略 is similar to "master plan". is usually long term, from several days to several years.
e.g.
企業戦略
戦略的な提携

「戦略」についての他の質問

Q: 戦略的決断が下せるのは経営トップだけだ。 この表現は自然ですか?
A: 뉘앙스는 약~간 달라서, 논문같은 것을 쓴땐 조금 조심하는 부분인데요.
が를 쓰면, ‘전략적결단(만큼은)’ 은 경연톱이 내린다 라는 느낌이고
を를 쓰면, 전략적결단을 내리는 건 ‘경영톱’ 이다 라는 느낌입니다.
Q: 戦略営業部ってどういう部署ですか。
英語だとどう書きますか。
A: 戦略営業部とは言いません。通常、営業戦略部と言います。Sales Strategy Division
営業活動は戦争と同じで、他社に負けないようにあらゆる知恵を絞るので、軍事用語と同じ戦略という表現をします。
Q: 戦略における、彼が社長にそん色もないスキルを持っている。 この表現は自然ですか?
A: 彼は社長として、そん色もない戦略におけるスキルを持っている。
Q: 戦略コンサルティングという仕事と言えば、雇う水準が以上に高いが、やりがいと自己啓発の機会が多いだと思われる。この仕事では、色々な業界で活躍してる会社全体のオペレーションズを研究し、競合他社と比べてとどんな側面で改善余地があることを発見する。それから、会社の幹部にこういった側面を上達させるを目指してる戦略プランを提出することである。 この表現は自然ですか?
A: 戦略コンサルティングという仕事と言えば、雇う水準が異常に高いが、やりがいと自己啓発の機会が多いと思われる。この仕事では、色々な業界で活躍している会社全体のオペレーションズを研究し、競合他社と比べてどんな側面で改善余地があるかという事を発見する。そして、会社の幹部に対して、こういった側面を理解させ、改善していく事を目指す戦略プランを提案する仕事である。
Q: 戦略コンサルティングとは、会社の財務業績、会費の原因、競合他社など色々な側面を分析し、主なかっけん欠陥と戦略的な解決策を提案する職種である。ある会社は、社内の戦略コンサルティング部門があります。そのような場合には、こうした部門が社長に具体的な問題を割り当てられて、社内の様々な利害関係者に相談して, 問題を深く理解ようになる。結果は、部門の代表は社長に研究によって問題への動作と解決策を報告すること。結局は、提案された解決策が実施されるかどうかことは社長に決められる。 この表現は自然ですか?
A: 戦略コンサルティングとは、会社の財務業績、会費の根拠、競合他社など色々な側面を分析し、主な欠陥の指摘と戦略的な解決策を提案する職種である。ある会社は、社内に戦略コンサルティング部門を持っています。その場合は、こうした部門が社長に具体的な問題を提示し、社内の様々な利害関係者に相談して、問題を深く理解するよう働きかける。部門の代表は問題を調査し、それに対する解決策を社長に報告する。最終的に提案された解決策が実施されるかどうかは社長判断による。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

戦略

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問