打つの例文や意味・使い方に関するQ&A

「打つ」を含む文の意味

Q: 打つ 意味わからないです とはどういう意味ですか?
A: 送る(send)という意味です。昔、電報はタイプライター(typewriter)を使って文字を送っていたためです。タイプライターは「打つ」という動詞を使います。

打つ means “send” here.
Because we used to send telegrams by typing , so we still say 電報を打つ idiomatically. We say 打つ when we use a typewriter.

Of course, we can also say 電報を送る instead of 打つ.
Q: 打つ とはどういう意味ですか?
Q: 打つだけの手は打った。 とはどういう意味ですか?
A: I did everything I could
Q: 打つべし とはどういう意味ですか?
A: @ButteryGoodness Eh, you told me that I could write in any language.

It means 'hit!'. 'べし' is similar to 'べき' so it can be translated as 'you must hit!' as well. It is not used usually, though.
Q: 打つってどういう意味ですか? とはどういう意味ですか?

「打つ」の類語とその違い

Q: 打つ と 突く はどう違いますか?
A: 野球 (baseball)
バット(bat)でボール(ball)を打つ

ビリヤード(billiard)
スティック(stick)でボールを突く。
Q: 打つ/撃つ と 殴る と 叩く はどう違いますか?
A: 打つ mit dem Schläger schlagen
撃つ schießen
殴る mit der Faust (stark) schlagen
叩く (meistens mit der Handfläche) schlagen / klatschen / klopfen
Q: 打つ と 当てる はどう違いますか?
A: Sure!

The baseball player hit the ball, and the ball flew away.
その選手がボールを打つと、ボールは飛んで行った。

The ball threw very fast, the baseball player couldn't hit the ball, only get his bat tatch the ball.
ボールがとても速かったので、選手はボールを打てず、ただバットにボールを当てることができただけだった。

First scentence, 打つ means very strong word, so we can feel the ball fly away high.

Second scentence, I used 当てる, so we can feel the ball don't fly away. Because 当てる means some power but weaker than 打つ.

打つは強い言葉、当てるは弱く言葉です。
Q: 打つ と 叩く はどう違いますか?
A: 打つ(うつ utsu): hit
I usually use this verb only when I talk about sports like golf and baseball.
Hit a ball: 球を打つ(たまをうつ)

叩く(たたく tataku): slap, knock
ドアを叩く どあをたたく
頬を叩く ほおをたたく
Q: 打つ と 殴る はどう違いますか?
A: 打つ…Hit
殴る…Punch

Hit a ball
Punch a person

「打つ」についての他の質問

Q: 「相打つ」はどういう意味ですか?多く使われますか?
不思議なことに、英語の辞書には出てありませんね。

「争い合う」、「戦い合う」などなどとは違う表現ですか?

++「相寄る」
この単語は英語の辞書どころか韓国語の辞書にも出ていませんね。どう使われる単語ですか?多く使われますか?
A:
「相打つ」は聞いたことがありませんでしたが、辞書によると「力を尽くして打ち合う。互いに戦う」という意味らしいです。
私個人としては、この表現が使われているのは見たことがないです💦
ニュアンスとしてはおそらく「争い合う」や「戦い合う」よりももっと具体的な戦い方かも……?

ただし「相打ちになる」はとてもよく使われる表現です。これは「お互いに仕留める」のような意味で、「刺し違える」に似たニュアンスです。
つまり、互いに互いを同時に打ち倒す(負かす)結果となるため、"勝負がつかない・決着がつかない"という意味で使われます。


「相寄る」も、あまり聞かない表現です。「お互いに近寄る(物理的または精神的に)」という意味ですが、自然な例文はパッとは思い浮かびません……。
例文を調べもしましたが、古めかしい文ばかりでした。

Q: 打つかる

Is this a common word?
A: 打つかる(ぶつかる)itself is a common word.
I think we write it in hiragana (ぶつかる)more often than kanji(打つかる).
Q: How to you read this 打つ (to hit) Utsu or Butsu?
A: It depends on context.
It can be read as both way.

バットでボールを打つ(Utsu)
子供のお尻を打つ(Butsu)
Q: 打つを我が身 
bump myself この表現は自然ですか?
A: @tragl552: 我が身を打つ
Q: What's the difference between 打つ and 当てる in terms of "to hit" ?
A: Almost same meanings, but I say, 「ヒットを打つ」=〇 「ヒットを当てる」=incorrect But, 「ボールを打つ」=〇「ボールに打つ」=incorrect 「ボールを当てる」=〇 In my image, be sure to hit the ball.  「ボールに当てる」=〇 emphasis to ボール  :)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

打つ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問