招くの例文や意味・使い方に関するQ&A

「招く」を含む文の意味

Q: 招く とはどういう意味ですか?
A:招く」という言葉には、2つ意味があって、1つ目の意味が、誰かを招待するという意味で、2つ目の意味が、良くない事態を引き起こすという意味です!
Q: 招く とはどういう意味ですか?
A: ここでは、引き起こすと同じ意味で使われています。
Q: 招く描 とはどういう意味ですか?
A:招く猫 」ではなく、「招き猫 」だと思います。

「招く」の使い方・例文

Q: 招く を使った例文を教えて下さい。
A: お客さんを招く
誤解を招く
Q: 招く を使った例文を教えて下さい。
A: @tokyo-kl-singapore 役に立ちます!ありがとー😄
Q: 招く を使った例文を教えて下さい。
A: 私は友人を自宅に招く(present simple)

私は友人を自宅に招いた(past)

私は友人を自宅に招いている(present continuous)

「招く」の類語とその違い

Q: 招く と 招待する はどう違いますか?
A: 同じです。
招待するが丁寧な感じがします。
Q: 招く と 誘う はどう違いますか?
A: 招く zapraszać gości, gdy jest się gospodarzem np. do restauracji czy na imprezę.
Maneki neko przed restauracjami zaprasza klientów.

誘う zapraszać kogoś, aby zrobić coś razem, np. pojechać razem na przejażdżkę albo pójść na imprezę.
Q: 招く、誘う と 招待する はどう違いますか?
A: 招く=招待と同じ意味ですが、"事態を招く"などハプニングが起きた時にも使います。個人的には普段の会話で使いません。
招待=招く、誘う、結婚式やパーティなど。
誘う=招待 だいたいの場面で使えます。
友達を誘う、パーティに誘う、彼氏(彼女)を誘う。普段の会話で一番使います。
Q: 招く と 招待する はどう違いますか?
A: Both can be used for the same meaning. For example, 「パーティーに招く」and 「パーティーに招待する」are the same. But 「招く」has a broader meaning, and sometimes mean 'beckon' as seen in this sentence:「知らない人が手を振って招くので、私は戸惑った。」
Q: 招く と さそう はどう違いますか?
A: If you are the host or similar, you should use 招く. Otherwise, you should use さそう.
ex.
私は彼女を自宅に招いた。
彼の結婚式に招く人の一覧を作りました。 (to invite by his name)
彼を誘って映画館に行く予定です。

「招く」についての他の質問

Q:招く」は 「起こす 」の意味がありますか🤔
A: 招く=引き起こす

「起こす」と「引き起こす」は異なる意味です。
Q:招く」と「招待する」とどちらがよく使いますか。
A: どちらもほぼ同じ意味ですが、自分は「招待する」を使うことが多いです!
Q: (2)招くを選ばない理由。説明してくれないかな。お願い
A: もしこの文章の意味を生かして「招いた」を使おうとすると、"気温"が熱中症を招いた、という表現が自然です。

今回の文章「…を招いた人が…」となると、"人"が熱中症を招いたという意味になってしまうので、意味が通りません。

"人"が熱中症の症状を訴える、が適切でしょう。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

招く

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問