招致の例文や意味・使い方に関するQ&A

「招致」を含む文の意味

Q: 招致合戦 とはどういう意味ですか?
A:招致する」は「私の国(or 私の県)で〇〇大会を開いてください!」と招き寄せること、お願いすることです。オリンピックの招致という文脈で使われることが多いのですが、その場合は開催国として立候補し、国際オリンピック委員会(IOC)に自国の良いところを伝え、自国が開催国として選ばれるように働きかけをすることです。

「合戦」は比喩的に使われています。立候補国が複数存在し、それぞれが一生懸命IOCに働きかけをすることを、戦いに例えています。

よって、招致合戦とは次のような状態を指します。
「ぜひ私の国(A国)で開催してください!」
「いやいや、私の国(B国)で開催した方が良いですよ!」
「何を言ってるんですか、私の国(C国)こそ開催国としてふさわしいんです!」

「招致」の使い方・例文

Q: 招致 を使った例文を教えて下さい。
A: オリンピックを東京に招致する。
(Olympic wo Tokyo ni syouti suru)
we invite the Olympic game to Tokyo.

教授を会議に招致する。
(kyouzyu wo kaigi ni syouti suru)
I invite a professor to the conference.

「招致」の類語とその違い

Q: 招致 と 申請 はどう違いますか?
A: 招致
意味:招き寄せる事
例文:パーティーにピアニストを招致する。

申請
意味:許可や認可を求める事
例文:ビザを申請しに大使館へ行く。

分かりづらかったらごめんなさい!
Q: 招致 と 招待 はどう違いますか?
A: 招致 and 招待 mean that one makes something or someone come over. 招致 is used when one describes bidding for Olympic Games (オリンピックを招致する, オリンピック招致) or when the court or the parliament summons a witness (参考人を招致する, 参考人招致), implying a kind of demand. 招待 is an invitation for someone as a guest to something or somewhere, and have a nuance of request: inviting … for a wedding (…を結婚式に招待する), invitation card (招待状), invitation match (招待試合) and the like.

招致と招待には、人や物に来てもらう、人や物を来させるという意味があります。招致は、イベント(オリンピックなど)を自分の国や地域で開催するよう求めること(オリンピック招致)や、裁判への参考人の呼び出し(summoning a witness to court、参考人招致)などの場合に使われます。自分の所に来るように要求するという意味合いがあります。招待は、人や団体を客として呼び寄せることで、自分のところに来てくれるように依頼するという意味が含まれています。例えば、…を結婚式に招待する(inviting … for a wedding)、招待状(invitation card)、招待試合(invitation match)などです。
Q: 招致 と 招請 と 招待 はどう違いますか?
A: 招致は、偉い人や著名人や、あるいはオリンピック
などのイベントを招き寄せることです。

招請は、めったに使わない硬い言葉です。
来て頂くように丁寧にお願いした、という感じだと思います。

招待は、もっともよく使われる言葉です。
例えば、友達を単に招く(invite)時には、「招待」です。
ここで招致や招請は使えません。


「オリンピック招致に成功する」「高名な演奏家を招致する」
「地域おこしの一環で大会を招致することを決める」

「大学の特別講師を招請する」「専門家を委員に招請する」

「友人をパーティーに招待する」「招待に応じる」「招待状」
「関係者を招待した祝賀会」「部下を結婚式に招待する」

「招致」についての他の質問

Q:招致」という言葉についてですが、2つの質問があります。

1「招致」は、「オリンピック招致に成功する」「高名な演奏家を招致する」
「地域おこしの一環で大会を招致することを決める」など、偉い人や著名人や、あるいはオリンピックなどのイベントを招き寄せるという意味以外、他の意味用法はありますか。

2「多くの人との良い人間関係を維持するために、疲れる感じを招致しかねないと思う」とありますが、その「招致」は不自然であれば、他の表現を教えていただければと思います。
A: 勉強になります。ありがとうございます!
Q:招致」という言葉についてですが、2つの質問があります。

1「招致」は、「オリンピック招致に成功する」「高名な演奏家を招致する」
「地域おこしの一環で大会を招致することを決める」など、偉い人や著名人や、あるいはオリンピックなどのイベントを招き寄せるという意味以外、他の意味用法はありますか。

2「多くの人との良い人間関係を維持するために、疲れる感じを招致しかねないと思う」とありますが、その「招致」は不自然であれば、他の表現を教えていただければと思います。
A:
1.については、ほぼあっています。招致は招き寄せる意味で、別に偉い人や著名人等に限りません。ただ、固い言い方なので、どうしても、偉い人や著名人や、あるいはオリンピックなどのイベントの時に使われるのだと思います。
例:国費留学生を招致する。
招致は招き寄せる、招く、以外の意味はないですね。

2.の方は"招致"ではなく"承知(しょうち)"ですね。
「多くの人との良い人間関係を維持するために、疲れを感じるのは承知しかねない(と思う)」
にしたほうがいいと思います。
Q:招致熱の冷え込みの背景には五輪の肥大化がある」って英語にどうやって翻訳すればいいですか。
A: As a background reason there is an excessive commercialization of Olympics, which cooled down the fever of the campaign to host Olympics.
これでどうでしょうか。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

招致

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問