攣れるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「攣れる」の類語とその違い

Q: 攣る と 攣れる はどう違いますか?
A: 「れる」の方は、勝手にそうなってしまった状態で自然とつれる。という意味なのですが、この場合は「つる」「つれる」どちらも自然とそうなってしまった(自発)という同じ使い方をすることがあります。

筋肉などが自然と攣れてしまった時は
「足がつる/つった」で、つれるはあまり使いません。
「顔が引き攣る」怒りや悲しみで勝手に顔の筋肉が動いてしまって、表情がうまく作れない
「顔が引き攣れる」病気や事故などで攣れてしまいうまく動かせない状態(受け身)

生地の縫い目や糸が自然と引き攣れてしまった時は
「縫い目がつれた/つった」「糸がつれる/つる」どちらも使えます

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

攣れる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問