文の例文や意味・使い方に関するQ&A

「文」を含む文の意味

Q: このの中の"そうと" と "とこ" :そうと決めれば、はやいとこおねがい。 とはどういう意味ですか?
A: そうと決まれば、ですね。

そのように決まったならば、早くやってください。
という意味です。

とこ は ところ が短くなったものです。
早いところは、早いうちに、遅くならないうちにという意味です。
Q: このからの"だい":なんてさわぎだい。 とはどういう意味ですか?
A: 「質問に親しみの気持ちを添える」
らしいです。
ただ普段はあまり使わないです。
アニメとか漫画とかで、中年ぐらいの荒っぽい女性、または男の子が使ってるようなイメージです。
Q: このに"たって" と "たか":たいへんたって、たかが赤ん坊のおしゃぶりじゃないか。 とはどういう意味ですか?
A: 「たいへんたって」は「大変と言っても」の口語体です。

「たかが」で一つの表現です。気にするほどではないことについて「たかが〜」のように使います。

つまり例文は、たとえば赤ちゃんのおしゃぶりがなくなったことで大騒ぎしている人に対して、「そんなことで騒ぐな。大したことないじゃないか。」という気持ちを込めて言っているように聞こえます。
Q: の倒置というのは、どんな話し方のことですか。 とはどういう意味ですか?
A: 倒置 seems to be translated as " inversion".
So you can say:
For inversion of sentences, what kind of talking style does that mean?

I'm sorry if it was grammatically wrong, because I am not good for composing Engliah sentence.
Q: を最後まで言わないスタイルも知っておいた方がいいでしょう とはどういう意味ですか?
A: It might be good to know some incomplete sentence styles.

「文」の使い方・例文

Q: こので:

1。どうして「に」つかう?
2。どうして「を」つかわない?

セーターのサイズをまちがえたので、店の人(に)取り替えてもらいました。

を使った例を教えて下さい。
A: 「使役」だから「に」を使います。I had 店の人 replace セーター with
店の人を取り換える Someone replace 店の人 for
Q:  (ふみ or ぶん ?) を使った例を教えて下さい。
A: ふみは古いことばで あまり使いません。
平安時代(1000年前)公式に書かれているものはすべて漢だったので、ふみ=漢 でしたが、そのうちに手紙という意味にも使われるようになりました。

こいぶみ (こい + ふみ)

それ以外、普通は、ぶんと読みます。

れいぶん、紹介しょうかいぶん、
学ぶんがく、書ぶんしょ
Q:」~対しても。。。 を使った例を教えて下さい。
A: そのやり方は子供に対しても良くないし、私だってやりたくない。

社長は自分にも厳しいけど、社員に対しても厳しい。

アメリカは日本に対しても注文をつけてきた。
Q: こののなかで間違ったところをおしえてください!! を使った例を教えて下さい。
A: ご電話番号→お電話番号

いま3種類があります。→(いま (필요없어요)) 3種類あります。/3種類ございます。

50000円以上買ったら→5万円以上のお買い上げで/ご購入で

共用交通→公共交通機関
(共用交通는 뭔가 고유명사인가요? 그렇다면 고칠 필요가 없어요.그래도 그냥 전철이나 버스를 가리키면 公共交通機関이라고 하면 더 자연스러워요. )

1週あとまでにはとどけます。→一週間後までに(は)お届けします。

最後にもしポイントカードのデザインは選択できませんか。→最後に、(ポイント)カードのデザインは選択できますか?/選択できませんか?(어느쪽도 괜찮아요)

気に入れましたが→気に入りましたが

恵みは三つ目→恵み?뭐에요? カードは三つ目

ご申請なさった通りに処理いたします。→後申請いただいた通りに処理いたします。

모두 다 통하지만 점점 어색해요. 윗댓글을 참고해 주시면 자연스러워 질 것 같아요.

「文」の類語とその違い

Q: 章 はどう違いますか?
A: "” is just one sentence.
"章” consists of more than 2 sentences.

example;
章は 複数の から できています。
章の 中から 作者の 気持ちを 表している を 書き出しなさい。
Q: 書 と 章 はどう違いますか?
A:
このの主語と動詞はどれですか?
今後の計画を書で提出してください。
あなたは小学生が書くような章を書きますね。
Q: ので . と . から はどう違いますか?
A: From http://www.guidetojapanese.org/learn/grammar/compound:

「ので」 is almost interchangeable with 「から」 with a few subtle differences. 「から」 explicitly states that the sentence preceding is the reason for something while 「ので」 is merely putting two sentences together, the first with an explanatory tone. This is something I call causation where [X] happened, therefore [Y] happened. This is slightly different from 「から」 where [Y] happened explicitly because [X] happened. This difference tends to make 「ので」 sound softer and slightly more polite and it is favored over 「から」 when explaining a reason for doing something that is considered discourteous.
Q: 章 はどう違いますか?
A: is a sentence while 章 is a series of sentences. Essays, articles or compositions can be variations of 章 depending on their styles.
Q: と 句 はどう違いますか?
A: = 主語と述語がきちんとある
句 = どちらか、または両方がない

「文」を翻訳

Q: 青 は 日本語 で何と言いますか?
A: I don't think there is an exact Japanese phrase to describe 青 - according to another post, it could be 新しがりや or 意識が高いシャレオツなオタク
Q:版 は 日本語 で何と言いますか?
A: ごめんなさい
中国語版(ちゅうごくごばん)
Q: は 日本語 で何と言いますか?
A: 中国語(ちゅうごくご)(cyuugokugo)
Q: は 日本語 で何と言いますか?
Q:的很多语法和日语不是一一对应的。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 中国語の多くの文法は、日本語とは一対一に対応しない。

「文」についての他の質問

Q: (この、添削してくださいませんか。また、もしもっと自然な表現があったら、教えてくださいませんか。ありがとうございます。☆)

毎年、クリスマスのきっかけに、教会はそれぞれの活動を行うようにしている。

例年のクリスマスイブの夜に行くのですが、今年はクリスマスの当日に行こうと思っていて、今日は、いよいよ教会の活動に参加してきた。とても楽しかった!
A: 毎年、クリスマスの時に、教会はそれぞれの活動をしています。
例年は、クリスマスイブに行くのですが、今年はクリスマスの当日に行くことにしました。
今日、その教会の活動に参加してきました。
とても楽しかったです。
Q: このは正しいですか?

1. The boy kicked the ball.
男の子はボールを蹴った。
2. The ball got kicked by the boy.
ボールは男の子に蹴られた。
3. (It annoys me that) The boy kicked the ball.
俺は男の子にボールを蹴られた。
4. The teacher made the boy kick the ball.
先生は男の子にボールを蹴らせた。
5. The teacher allowed the boy to kick the ball.
先生は男の子にボールを蹴らせてあげた。
6. The boy was forced to kick the ball.
男の子はボールを蹴らされた。
A: 1. The boy kicked the ball.
男の子はボールを蹴った。Fine
2. The ball got kicked by the boy.
ボールは男の子に蹴られた。Fine.
3. (It annoys me that) The boy kicked the ball.
俺は男の子にボールを蹴られた。. 男の子にボールを蹴られた(ので不愉快だ。ふゆかいだ)
4. The teacher made the boy kick the ball.
先生は男の子にボールを蹴らせた。Fine.
5. The teacher allowed the boy to kick the ball.
先生は男の子にボールを蹴らせてあげた。Or. 先生は男の子がボールを蹴るのをゆるした。
6. The boy was forced to kick the ball.
男の子はボールを蹴らされた。Fine
Q: このは辞書の例です。イントネーションを練習しています。 この表現は自然ですか?
A: とんま!! sorry I didn't catch that too.
Q: の終わりで「と」何の意味がありますか?
例えば 「俺たち見たいのが、出出て来るんだとよ」
A: 「俺たちみたいなのが、出て来るんだとよ」ですか?
「俺たちの見たいのが出て来るんだとよ」ですか?

どちらにせよ、この「とよ」は「だってさ」や「だって」と、入れ替えることができます。
自分では聞いていないが、人から聞いた話を話すときに使います。「〜らしい」でも言い換えられます。

ex) 近くに本屋ができたんだとよ。
弟が、明日、東京に行くんだって。
(=弟が、明日、東京に行くらしい。)

意味はどれも同じですが、「〜とよ」は普通は使わないです。
Q: このをどなたか日本語に訳してください。
“Just as surely as if they had planted drugs on Dontrell Stephens, he has been entrapped,” Scarola said
A: It took me a little while to understand.

まるで麻薬をDontrell Stephensに仕掛けるよう、完全に嵌められた 
彼らがまるで麻薬をDontrell Stephensの持ち物に混ぜておいたという程度で、Dontrell Stephensが嵌められた

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問