文末の例文や意味・使い方に関するQ&A

「文末」を含む文の意味

Q: 文末の助詞はどういう意味でしょうか。 とはどういう意味ですか?
A: 「思ってたんや」は方言です。「思ってたんだ」という意味です。
Q: 文末の「かと」はなんですか? とはどういう意味ですか?
A: 「〜しようかと思っています。」や「〜しようかと思うのですが、どうでしょうか?」の略です。
「そうではないかと思います。」→「そうではないかと…」のように略します。

弱々しく、最後まで言わずに省略しているので、不安があったり自信がないことをうかがわせる言い方です。

逆に「〜しようかと!」と力強く言った場合は、自信を持って断定している印象になります。
Q: 文末にの表現:「ではないからである」 とはどういう意味ですか?
A: 「死んだひとを生き返らせることは私にはできない。なぜなら私は神ではないからである。」(I am not able to revive a dead person. You know, I am not a deity.)
Q: 「〜〜」とは文末についたら、どういう意味ですか? とはどういう意味ですか?
A: 言葉を伸ばしている表現です!こんにちは〜と使うと間延びした発音になります。
Q: 文末を気をつけるともっと良くなると思います。 とはどういう意味ですか?
A: It would be better if you care about the end of a sentence.

「文末」についての他の質問

Q: 文末に、「生えていく」か「生えてくる」か、教えてくれませんか。😊
中国にいた時間は短かったが、中国の方々との友情は一生忘れられない。友情の種はこころの中に蒔かれ、〔生えてくる〕。
A: 「〜てくる」は、時間的または空間的に近づいてくる感じ、「〜ていく」は、時間的または空間的に遠ざかっていく感じですかね。

この場合だと、蒔かれた種が「土の中(=話し手から遠い場所)」から「地上(=話し手に近い場所)」へと近づいてくる、そんなイメージです。
Q: この文末では、どうして「って思う」ではなく「っていう」が使われて、どういうニュアンスがあるのかお教えいただいてよろしいでしょうか?
A: 「~っていう(という)理由があります。」
を省略したような意味ですかね…

昔は使われていなかった表現と思います。口語ではよく聞くようになりました。 ^^
Q: 文末における 伝聞を表す
という と言われてる そうだ
は どう違うのでしょうか
A: ほぼ同じと言っていいと思います。
Q: 文末の「と」はここでどういう意味ですか
A: ケーキを食べた(ので)涙が止まらなくなった

ケーキを食べた(途端に)涙が止まらなくなった

のどちらとも解釈できると思います。
Q: 「が?」は文末としてどう言う意味ですか。
例えば、「してみたいと思ったことが?」=「してみたいと思ったことがある?」ではないでしょうか。
A: 「〜が」は口語的(colloquial)な表現です。
例えば、会話の中で、
「してみたいと思ったことが?」と言うと、「してみたいと思ったことがありますか?」という意味になります。
また、「してみたいと思ったのだが。」は「してみたいと思ったのだができなかった。」となります。
つまり、省略(truncated conversation)です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

文末

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問