早速の例文や意味・使い方に関するQ&A

「早速」を含む文の意味

Q:早速佐助についてのこと聞く。」の「聞く」 とはどういう意味ですか?
A: 私は聞きたいと思う。
Q: 早速呼ばれた(悪戯という意味ですか) とはどういう意味ですか?
A: 前後の文が最後まで読めないので状況が把握しにくいのですが、『「〇〇者」とすぐにみんなから呼ばれるようになった』というような意味でしょうか?『〇〇者」というあだ名などをつけられて、周りの人が彼女を見かけるとそういう風に指さして呼んでいる感じがします。

Q: おっ、早速うちのシャツ、着てくれてるんだね。 とはどういう意味ですか?
A: その人のお店で販売されていたシャツを、あなたが買ってからすぐに着ているのを見て、あなたがそのシャツを気に入ってくれて嬉しいという気持ちを表しています。
Q: そして…早速ですが、新情報が届いておりますので解禁してまいります! とはどういう意味ですか?
A: And... we've received new information! So please listen to us!

新情報…new information
解禁... removal of ban
(I've translated that they finally unfold the secret information.)
Q: 早速放送してるのいるな とはどういう意味ですか?
A: 早速放送してるのいるな。
早速放送してる奴がいるな。
早速放送してる人がいるな。
=もう放送してる人がいるな。
=もうすでに放送してる人がいるな。

「早速」の使い方・例文

Q: 早速 を使った例文を教えて下さい。
A: テレビで見たお店、早速行ってみよう!

料理ができたから、熱いうちに早速食べましょう。
Q: 早速ですが を使った例文を教えて下さい。
A: ようこそいらっしゃいました。
早速ですが、時間も限られていますので、打ち合わせを始めたいと思います。

今日はよろしくお願いいたします。早速ですが、私どもの用意したプランについて説明させていただきます。
Q: 早速、仕方、約束 を使った例文を教えて下さい。
A: 鈴木「材料の準備ができました」 
ざいりょうの じゅんびが できました
太田「では早速始めましょう」
では さっそく はじめましょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鈴木「塩と砂糖を間違えました」
しおと さとうを まちがえました
太田「君は本当に仕方のないやつだな」
きみは ほんとうに しかたのない やつだな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太田「これから買い物に行きませんか」
これから かいものに いきませんか
鈴木「2時から田中と食事をする約束があるのです」
にじから たなかと しょくじを する やくそくが あるのです
太田「それなら仕方ない」
それなら しかた ない
Q: 早速〜する を使った例文を教えて下さい。
A: 早速プレゼントを開ける。

「早速」の類語とその違い

Q: 早速 と 速い はどう違いますか?
A: 速い とは、スピードの大きさを表します。
「この車は速いぞ」「あの新幹線、すごい速さだ」

早速 とは、すぐに 間を置かずに その次の動作までの間隔が開かないことを表します。
「さぁ、早速料理を始めましょう!」「さっき買ったペンを早速試してみる」
「地図を見つけたぞ!早速見よう」
Q: 早速 と さっさと はどう違いますか?
A: さっさと is so casual and colloquial.
Q: 早速 と 早急 はどう違いますか?
A: 早速 「ある事に応じてすぐ」「ある目的のためにすぐに実行に移す」
内容に問題なければ、早速作業を進めたいと思います。
I'd like to go ahead with the task right now if everything is fine.
向こうに着いたら早速交渉にとりかかります。
I will start a negotiation as soon as I get there.

早急 「非常に急いで」
早急にご回答ください。
Please respond as soon as possible.
早急に対応致します。
I will respond to that right away.
その書類が早急に必要です。
We need those documents urgently.
Q: 早速 と 今すぐ はどう違いますか?
A: 早速
「楽しいこと」に使います。
早速プレゼントを開けてみよう。→OK
うわっ、このゴミは臭うから、早速捨てよう。→NG (ではないけれど、あまり使わない)

現在にも過去にも使えます。
早速プレゼントを開けてみます!ありがとう。→OK
いただいたプレゼント、早速開けてみました。→OK

今すぐ
楽しいことにも、楽しくないけれどしなければならないことにも使います。
今すぐプレゼントを開けてみよう。→OK
うわっ、このゴミは臭うから、今すぐ捨てよう。→OK

現在には使えますが、過去には使えません。
今すぐプレゼントを開けてみます!ありがとう。→OK
いただいたプレゼント、今すぐ開けてみました。→NG (届いてすぐ、などならOKです)

「早速」を翻訳

Q: 早速とすぐの違いはなんでしょうか は 日本語 で何と言いますか?
A: 同じですが、
すぐ はただ早く、という意味で
早速 は、やろうという気持ちや考えがより深いと感じます。乗り気な感じです。
Q: じゃあ 早速だけど自己紹介 は 日本語 で何と言いますか?
A: Jaa Sassoku Dakedo Jiko Shoukai

「早速」についての他の質問

Q: 早速仕事に戻ります。 この表現は自然ですか?
A:

Secondo me , dico così
すぐに仕事に戻ります。
Q: 早速はじめましょう! この表現は自然ですか?
A: yes, natural.
Q: 早速、そちらについてのご連絡なのですが、あいにくではございますが、12月18日(月)には学校授業にの発表があるため、日程は合わなくたってしまい、ご案内いただいたインターンシップの参加を辞退させて頂きます。すでにインターンシップ専用マイページに「参加しない」を入力致しました。
この表現は自然ですか?
A: 早速、そちらについてのご連絡なのですが、あいにくではございますが、12月18日(月)には学校で授業の発表があるため、日程が合わなくなってしまい、ご案内いただいたインターンシップの参加を辞退させていただきます。すでに、インターンシップ専用マイページに「参加しない」を入力いたしました。

早速、そちらの件でお伝えしたいことがございます。申し訳ございませんが、12月18日(月)に学校の授業で発表の予定が入ったため、恐縮ですが案内していただいたインターンシップの参加を辞退させていただきます。すでに、インターンシップ専用マイページに「参加しない」を入力いたしました。ご確認のほど、よろしくお願いいたします。
Q: おはようございます。早速ですが、私のブログの記事でこちらの画像を使用させていただきたいのですが、可能でしょうか? この表現は自然ですか?
A:早速ですが、」
これは、たとえば事前に約束のあった商談のようにお互いに話をするのが前提の時、挨拶を交わし、前置きから本題に移ろうという時に使う言葉です。今回のように相手にその気持ちの準備がない状態で使うのは不適切です。

私だったら、挨拶しかしない知らない人から頼み事をされたら絶対に断ります。その画像をどう使われるかまったくわからないからです。
できる範囲で自分の身元や利用の意図を明らかにしてから本題に入るべきです。

また私の例文にはありませんが、自己紹介の際は母語が日本語ではないことは言うべきだと思います。表現や頼み方が不自然でも大目に見てもらえる可能性が高くなるかもしれません。
下記の例はだいぶ固い文章ですが、ご参考までにどうぞ。

例:
初めまして。〜というブログを書いております〜と申します。
突然のお願いで恐縮ですが、〜様の御写真を私のブログ内で使わせて頂くことはできますでしょうか。

拙ブログの記事内容は〜に関するもので、御写真はその参考画像として使わせていただきたいと考えております。
なお使用の際は、サイズ変更以外の画像編集は致しません。また画像近くのわかりやすいところに、画像引用元として〜様のwebサイトへのリンクも明記致します。
過去の記事については以下のリンクからご覧頂けます。使用許可の可否についてご検討なさる際の参考にしていただければと存じます。

〜 (URL)

それでは、ぜひ前向きにご検討頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。
Q: 早速にご返信をいただいて、ありがとうございます。
この表現は自然ですか?
A: 早速、ご返信いただき、ありがとうございました。
早速、お返事をいただいて、ありがとうございました。
早速のお返事、ありがとうございます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

早速

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問