昔の例文や意味・使い方に関するQ&A

「昔」を含む文の意味

Q: 、一人の若い人が坊主になる寺で勉強を始めた。 とはどういう意味ですか?
A:
I think it would be that

Long time ago, a young person started to study at the temple to be a Buddhist priest .

Q: の彼 とはどういう意味ですか?
A: ex-boyfriend
Q: まえから、ほかの宇宙で、地球みたいの惑星がいた。 とはどういう意味ですか?
A: Even from a long time ago, in a different galaxy, there was an earth-like planet.
Q: が今よりもよかったのはなぜか」と言うな。あなたがこれを問うのは知恵から出るのではない。 とはどういう意味ですか?
A: @Christo: Say not, “Why were the former days better than these?” For it is not from wisdom that you ask this.
Eccelesiastes 7:10
Q: 「AとB、デキてたんか……」 とはどういう意味ですか?
A: 付き合ってた、かな?

「昔」の使い方・例文

Q: から<<
どのくらいですか
幼い頃から<
A: どのくらいかハッキリさせないために「から」を使います。なので、具体的に「幼い頃から」を使うのはOKです。
Q: の血が騒ぎ出す を使った例文を教えて下さい。
A:
「久しぶりにボーリング場の前を通ったら、の血が騒ぎ出した。」
Q: can 「 」 be used for a more recent past event without sounding weird? Like 「 犬は大きくなかったです。」 or does it make it sound like it was in the distant past? Is there a better way to say this? を使った例文を教えて下さい。
A: ちょっとしたのことは、「この間」と言います。

この間会ったときは、犬はまだ大きくなかった。
Q: から、人はいろいろな動物「 」生活をしてきた を使った例文を教えて下さい。
A: から、人はいろいろな動物「 と共に 」生活をしてきた
Q:」 is this used often? を使った例文を教えて下さい。
A: yes.we often use .

この土地には、レストランがありました。

「昔」の類語とその違い

Q: は静かなはずだ と は静かだったはずだ はどう違いますか?
A: @hohohora

(1)静かなはずだ     <現在>
(2)静かだったはずだ  <過去>

 => <過去> なので、(2)は自然。  (1)は不自然。

(1)の例;
 *はうるさかったが、 今は静かなはずだ。
Q: 建った建物を改築する と 建てた建物を改築する はどう違いますか?
A: 建物は自然に建ちません。必ず人が建てます。
なので、建てた建物を~が正解です。

育った草を刈る→勝手に育った草
育てた稲を刈る→自分が育てた稲
Q: からずっと と ずっとから はどう違いますか?
Q: 、体はあまり丈夫じゃなかったが、今は良くなった。 と 、体はあまり丈夫じゃなかったが、今はいいだ。 はどう違いますか?
A: 、体はあまり丈夫じゃなかったが、今は良くなった。
(以前身体不是很好、但现在已经(变)很好了)

、体はあまり丈夫じゃなかったが、今はいいだ。?
(以前身体不很好、但现在很好了)
其实两个都一样(^^♪

时间过了几秒、都是可以用过去式。
Q: と 嘗て はどう違いますか?
A: どちらも「ずっと以前のこと」を指す言葉ですが、「嘗て」はかなり形式ばった表現になります。
また「嘗」は常用外漢字、通常ではあまり使わない漢字ですから、基本的にはひらがなで表現して良いでしょう。

「昔」を翻訳

Q: の漢字、古い漢字を形容する日本語はなんて言う? は 日本語 で何と言いますか?
A: 旧字体、旧漢字
Q: の小説なので、日本語の表現も現代の物とは違っているのではないでしょうか。

what's the meaning? thank you.
は 日本語 で何と言いますか?
A: As it's an old novel, I guess the Japanese expressions might be different from the contemporary ones.
Q: のことをずっと心に留めるじゃダメだぞーーーこういう言い方おかしいですか は 日本語 で何と言いますか?
A:のことをずっと根に持っていたらダメだぞ」が自然だと思います。

根に持つというのは、物事を植物の根に例え、覚えているという比喩表現です。マイナスな意味で多く使用されます。
例:あの人、まだ根に持ってるね。

心に留めるというのは、物事を心の中に置いておくという意味でマイナスな意味では使われません。
例:彼女から言われたことは、心の中に留めておく。

わかりにくかったらすみません😊💦
Q: のこと(思い出)を懐かしむという意味で「思い出に浸る」という表現は普段よく使う表現ですか。「懐かしむ」の類義語には何がありますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「思い出に浸る」は、普通に使う表現です。単なる「懐かしむ」よりも、懐かしむことに集中していて、他のことを意識していない状態です。
他にも「追憶する」「回顧する」「偲ぶ」などの類義語があります。
Q: 、ここはスーパーではありませんでした。公園でした。夜はこんな賑やかなところではありませんでした。でも、このスーパーは小さくて、食料品____。
答えは「しかありません」
「しかありませんでした」なぜ駄目ですか
は 日本語 で何と言いますか?
A: 前文说的是这里过去不是超市而是公园,最后一句是在说超市的情况,也就是现在的事情,不应该用过去式的でした。

「昔」についての他の質問

Q: から外国語を習いたかったから日本語を学んでいます。 この表現は自然ですか?
A: 聞き取るのがより簡単でした(・ω・)ノ
Q: の大好きなゲームの中の字がわかるのは本当にうれしい。こんな感じが不思議だ。 この表現は自然ですか?
A: I would say: 大好きだったゲームの中の字がわかるのは本当にうれしい。不思議な感じがする。

I'm assuming that, by の大好きなゲーム, you meant "the game(s) I used to love".
の大好きなゲーム sounds like "the games of old days, which I used to love".
Q: の大好きなゲームの中の字がわかるのは本当にうれしいな。こんな感じが不思議だ。 この表現は自然ですか?
A: 「字がわかるのは」よりも「字が読めるのは」のほうが自然です。
この「読める」は「発音する」の意味ではなく、理解できるという意味です。
Q: 々、ある日
ちっちゃい鳥は広大な森林の上を飛んだ。
一時間も過ぎずに、もう飛べることができるようになった
この表現は自然ですか?
A: 々のある日のこと。小さな鳥が広大な森林の上を飛んだ。
1時間も経たないうちに、もう飛べるようになった。
Q: あったことを忘れるのは不可能だ、ただ暫し覚えさせないんだ。 この表現は自然ですか?
A: あったことを忘れるのは不可能だ、ただ暫し思い出さないんだ。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問