春の例文や意味・使い方に関するQ&A

「春」を含む文の意味

Q: 高楼の花の宴 とはどういう意味ですか?
A: 「荒城の月」の一節ですね!

高楼は、この歌では「天守閣」を意味します。天守閣は、日本の城郭にある最も背の高い建物のことです。

花の宴とは、「花見」のことです。日本ではに桜が咲くと、花見といって桜の木の下で宴会を開きます。

高楼の花の宴は、「に天守閣のもとで行われた花見の宴会」を意味します!

荒城の月は月の歌(夜の歌)ですが、天守閣と桜の写真をみつけたので見てみてください!
Q: の宵に捧げられたひしゃくか とはどういう意味ですか?
A: Is it the dipper that is dedicated to the evening of the Spring?

ひしゃく is 柄杓 in here?
a dipper
柄杓 is the tool for drawing water from a pot/container.
it is a little different from a ladle for cooking.





ひしゃく is not pots.
it is a little bowl with a long rod.
I handy/handle the rod part, and I draw water from the container or pot.

I found the word "Big Dipper" of the constellation.
I think that it wants to imply the constellation.
How do you think?






Because You had finished the question,
I could not add my comments except that space.

I'm glad I can reach you.

Q: うらら とはどういう意味ですか?
A: はるうらら

ha ru urara

はる Spring
うらら Peaceful
Q: の野に出てみたしとつくしとり音もなくしとしととふる とはどういう意味ですか?
A: 木藤亜矢さんという人が17歳の時に病床で書いた詩のようですね。調べてみましたが全体は次の通りでした。「出で」のところはサイトによって「て」か「で」かの違いがあり、本当はどちらなのかわかりませんでした。「出でみたし」なら「いでみたし」、「出てみたし」なら「いでてみたし」と読ませるのだろうと思います。
の野に 出てみたしと つくしとり
 音もなく しとしととふる 雨が
 今年だけ になりとて きびしとは
考えられる意味としては、
の野原に出てみたいと思って、(実際に出て)つくし(=筆頭菜)取りをした。雨というと、音もなく「しとしと」(擬態語)と降るものだが、それが今年に限ってはになっても激しく降り続いている。どうしたものだろうか。
最初の部分については、古今集にある光孝天皇の歌「君がため の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」を踏まえたものかもしれません。
Q: はあげぽよ とはどういう意味ですか?
A: It's from はあけぼの which means springs dawn is good. It's a beginning of the sentence in essay like thousands years ago, long long time ago.
あげぽよ is a slang among teenage young girls. means to get excited, its kinda old expression tho. I wonder if they still use this slang.
And so they somewhat mixed the two words and made はあげぽよ cuz あけぼの and あげぽよsounds similar. And it is funny that its mixed up with the very very old word and the current slang meaning to get excited. So it's kinda hilarious word.

「春」の使い方・例文

Q: の兆し を使った例文を教えて下さい。
A: 梅の開花はの兆しと言われている。
Q: なら桜が咲きます。天気が良ければ、向こうに島がみえます。北海道へ旅行すれば、6月はいいですよ。皆さん、文法を直してもいいですか を使った例文を教えて下さい。
A: 北海道に旅行するなら6月が良いですよ。
Q: or 花 を使った例文を教えて下さい。
A: 1.にはたくさんの花が咲く。

2.あそこのお花はとてもきれいです。

3.になったらなにがしたいですか。
Q: とは。I am tring to understand how to use the particle とは in Japanese. For example, If you google search とは it will give the Japanese definition for spring. Please give sentence examples using とは to define a word を使った例文を教えて下さい。
A: 死とは何だ。What is death ?
かれがそう言ったとは思えない。I don't think he said so.
わたしの英語はまだ完全とは言えない。My English is far from perfect.
あなたのモットーとはなんですか?What is your motto ?
東京駅まで1時間とはかからない。It takes less than an hour to go to Tokyo station.
Q: 持ち を使った例文を教えて下さい。
A: たぶん 持ち じゃなくて 待ち だと 思います。
ふだん 使わない ことば です。

「春」の類語とその違い

Q: ともなると と になると はどう違いますか?
A:
「ソウルともなると、やっぱり日本とは韓国料理のレベルが違いますねえ!」
「東大ともなると学食にも知的な空気が感じられる」
「30代ともなると社会のオモテとウラがいろいろと分かってくる」
「桜の咲く時期ともなると、観光客が海外からもやって来る」
「この山では冬にもこれだけ多くの花が見られるが、ともなるとあらゆる花が一斉に咲く」

何となくニュアンスがご理解いただけたでしょうか?
Q: はあつくもさむくもありません。 と はあつくもさむくもない。 はどう違いますか?
A: 同じ意味です。
Q: が来るかな。 と が来るんじゃないかな。 はどう違いますか?
A: が来るかな。I wonder if spring will come soon.
が来るんじゃないかな。I think spring will come soon.
Q: の花と言えば と の花と言うと はどう違いますか?
A: の花と言えば桜です。◎
の花と言うと桜です。△

「私はの花が好きです。」「の花と言うと?」「桜が好きです。」◎
「私はの花が好きです。」「の花と言えば...?」「桜が好きです。」 ❌
Q: の今年 と 今年の はどう違いますか?
A: の今年 doesn't make sense while 今年の means "this spring."

「春」を翻訳

Q: 🌸【】’last spring’, ‘this spring’, ‘next spring’. 🌳【夏】’last summer’, ‘this summer’, ‘next summer’. 🍁【秋】’last fall’, ‘this fall’, ‘next fall’. ❄️【冬】’last winter’, ‘this winter’, ‘next winter’. は 日本語 で何と言いますか?
A: 🌸【】’last spring’=昨, ‘this spring’=今, ‘next spring’=今.
🌳【夏】’last summer’=昨夏, ‘this summer’=今夏, ‘next summer’=来夏.
🍁【秋】’last fall’=昨秋, ‘this fall’=今秋, ‘next fall’=来秋.
❄️【冬】’last winter’=昨冬, ‘this winter’=今冬, ‘next winter’=来冬.
Q: 节 は 日本語 で何と言いますか?
A:
しゅんせつ
shun setsu

日本では旧正月を祝う習慣がありませんので、「節」はあくまでも中国の「节」を日本語で表現する時に使います。
Q: 天到了 は 日本語 で何と言いますか?
A: が来た
が来ました
Q: の名残に押し花を作る どう言う意味ですか は 日本語 で何と言いますか?
A: が終わって残ったものがなくなるのが惜しいので、「押し花」、花びらを押して乾燥させたものを作るという意味です。
Q: 天 は 日本語 で何と言いますか?
A: (はる)

「春」についての他の質問

Q: の時、桜を咲ます。 この表現は自然ですか?
A: に桜が咲きます。
Q: すみません、「到来」音声でお願いします。
A: ちなみに、「が来た」には季節以外の意味もあります。「彼にもようやくが来た。」というと、人生にいいことが起きた(恋人ができた時など)という意味になります。^^
Q: といてば、お花見や、卒業式の時期です。 この表現は自然ですか?
A: いてば→いえば
卒業式 is ok but I think 入学式 would be better because brings up the image of a new start rather than a separation.
Q: このは、自転車でヨーロッパ横断旅行をしようと思ってる。 この表現は自然ですか?
A: とても自然です。
「このは、自転車でヨーロッパを横断しようと思っている」
としてもよいかもしれません。
Q: が来ていながら、まだ寒い日が続いている。 この表現は自然ですか?
A: 文法的には正しいと思いますが、あまりこのような表現は使いません。
「まだ寒い日が続いている」というような客観的な表現は、「~ながら」の後にはあまり使われないような気がします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問