暮らしの例文や意味・使い方に関するQ&A

「暮らし」を含む文の意味

Q: 暮らしだったからさ

"さ"の使い方を教えてください。

とはどういう意味ですか?
A: @ghdhgd11
なるほど。ずっとダウンタウンの孤児院ぐらしだったからさ が全体の文章ですね。
この「さ」は口語表現です。同じ意味で、「だよ」も使われます。
丁寧語(formal phrase)だと
「ずっとダウンタウンの孤児院暮らしだったからです」 
と表現しますが、くだけた言い方(casual phrase)として文章の最後に「さ」や「だよ」とつけます。
ご理解いただけましたか?
Q: 暮らしを営む とはどういう意味ですか?
A: 簡単に言えば、「生活をする」ということです。
Q: 暮らしはつくっていくものだと、自分の姿勢にも変化が生まれた瞬間だった。 とはどういう意味ですか?
A: It depends on the situation,however, I'd say that:

"It was the aha-moment that I notice that I have to make my own life."
Q: 暮らしの積み重ね とはどういう意味ですか?
A: たとえば、もし 部屋 の 写真 に 机 と カーテン が 写っていたら、 「この 机 を つかって 食べていた の だろう」 とか、 「この カーテン を 見て その人たち は 生活 した の だろう」 とか 思います。 暮らし=生活 が わかる もの が たくさん ある=積み重ね=蓄積している と いう こと。
L’ accumulation d’ existence.
S’ ils habittaient dans la chambre, ils avaient beaucoup de choses, par example une table et un rideau. Ils indiquent que les gens leur utiliseraient. C’est l’ accumulation d’ existence.

「暮らし」の使い方・例文

Q: 暮らし を使った例文を教えて下さい。
A: ・彼はその日暮らしをしている。
暮らしを豊かにする。
・このままで暮らしていけるのだろうか…
・こんな暮らしは嫌だ!

Q: 暮らし を使った例文を教えて下さい。
A: 田舎暮らしも快適だ
東京で暮らし始めて、早2ヶ月だ

「暮らし」の類語とその違い

Q: 暮らし と 日々 はどう違いますか?
A: *いい暮らしができるように一生懸命に働く
*彼の暮らしぶりはすっかり変わってしまった
*典型的な日本人の暮らし

*日々、技術は進歩していく
*学生時代の日々が懐かしい
*穏やかな日々を過ごしています
Q: 暮らし と 生活 はどう違いますか?
A: おそらく「暮らし」は日本由来の言葉で、「生活」は中国由来の言葉だと思います

意味はほとんど同じで、どちらもよく使われます

eg.
田舎暮らし(いなかぐらし)は○○だ
田舎の生活は○○だ
都会で暮らしている
都会で生活している

あの人はアメリカで暮らしている
あの人はアメリカで生活している(a bit unnatural)

アメリカに暮らしているけどすごくいいよ
アメリカでの生活はすごくいいよ
...少し違いましたね
Q: 暮らし と 命 と 生命 と 人生 と 生活 はどう違いますか?
A: 暮らし und 生活 sind gleich, die sind "Leben" im Sinne von Alltag

命 und 生命 sind "Leben", naja, "Lebensleben"???

人生 ist so dazwischen?
Q: 暮らし と 暮し はどう違いますか?
A: @rebecca97:
昔は「暮し」とも書いていましたが、「くれし」なのか「くらし」なのか分からないので、何十年か前に国語教育で「暮らし」と書くように定められました。
作家によっては、いまでも「暮し」と書くかもしれません。
Q: 暮らし暮らしぶり はどう違いますか?
A: 暮らし = life
暮らしぶり = lifestyle

「暮らし」を翻訳

Q: 暮らしかけて、人生を諦める事はダメですが、
正しい? は 日本語 で何と言いますか?
A: うーん。。その日本語の文章の意味がわからないです。。

「暮らし」についての他の質問

Q: 暮らしに物事の明るい面を見るべき。
and
どんなときも人生の輝かしいとき見つめよう。 この表現は自然ですか?
A: × 暮らしに物事の明るい面を見るべき。
✓ 毎日の暮らしの中に明るい面を見つけよう。

× どんなときも人生の輝かしいとき見つめよう。
✓ どんなときも人生の輝かしい部分を見つめよう。

“Life” is often translated into 1.人生 or 2.生活・暮らし・日常.
Please look up the difference between 1 and 2.

暮らしに◯◯を見つける and
暮らしの中に◯◯を見つける
sound natural and grammatically correct.
暮らしの中に somehow sounds better in this case.

暮らしに◯◯を見る
might be grammatically correct (I’m not confident.) but sounds somehow poetic or literature like.

見るべき?
Personally I think 〜べき sounds a bit like discipline and doesn’t fit the positive atmosphere the original sentence has.

As a conclusion, I like this one :)
どんな時も人生の明るい部分を見よう。

I like your がんばり on translation!
Good luck:)
Q: How to say "He lives alone." using 暮らし?
A: 彼は一人暮らしです
(かれはひとりぐらしです)
Q: 暮らしの上下 この表現は自然ですか?
A: 人生の浮き沈み (じんせいの うきしずみ) or 人生の浮沈 (じんせいの ふちん)
life in this context is 人生 not くらし
Q:暮らしよい都市」と「暮らしやすい都市」は違いますか?
よろしくお願いします。
A: 私は、同じだと思います。
私は「暮らしやすい」を使いますが、「暮らしよい」を使う人もいます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

暮らし

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問