曽の例文や意味・使い方に関するQ&A

「曽」についての他の質問

Q: https://www.asahi.com/articles/DA3S14312106.html?iref=editorial_backnumber

有の公文書改ざんでも、麻生氏が続投したのだから、もう怖いものなしということか。


なぜ '麻生氏が続投したのだから、もう怖いものなしということ' ですか?
日本の政治はよくわかりませんので。。。
A: 公文書を改竄した省庁の責任者が麻生氏です。
にも関わらず、内閣改造で大臣を続投したため、誰も麻生氏や内閣に責任を取らせることができない、つまり怖いものがない、と朝日新聞が考えています。
Q: How is normally used and what is it’s usual pronunciation?
A: This kanji mainly used for a part of name like 根(sone), 野(sono), 木(kiso).
Pronunciation is ’so’.

Other case, there are words 祖父(sōsofu)、孫(sōson).
In this case pronunciation is ‘sō(soo)’.
祖父 means great-grandfather.
孫 means great-grandchild.
Q: 国藩(そう こくはん)

この間に、よく中国人の君子、曾国藩先生の物語を聞いています。曾氏は子供から、頭も普通ですが、自分は特に一生懸命勉強しているので、最後に、成功しまって、聖人君子になってしまいました。
曾氏は中国には古代から今まで、知識
と事業と徳性は全部で完璧でした。この意味は中国語で"立德立功立言三不朽,为师为将为相一完人"です。 この表現は自然ですか?
A: 最近、よく中国人の君子、曾国藩先生の物語を聞いています(←ラジオやテレビでしょうか?わかりづらいです)。
曾氏は子供の頃から、決して天才ではありませんでしたが、一生懸命勉強して、活躍し、聖人君子となった人物です。
中国には古代から伝わる"立德立功立言三不朽,为师为将为相一完人"の言葉の通り、知識、仕事、徳性の三つをそなえた完璧な人でした。

「君子」という言い方は日本人にはあまり馴染みがないかもしれません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問