本の例文や意味・使い方に関するQ&A

「本」を含む文の意味

Q: やさん とはどういう意味ですか?
A: book store
Q: を読みながら気のついたことを書いておいたノートなど、取いかえしのつかないものが色々入れてあります。 とはどういう意味ですか?
A: x取いかえし → 取り返し
I put in (this bag or something) many things like my hand writing note that is not recoverable if I lost it.

I skipped the information the note is taken by reading book. It's a bit complicated sentence structure in English.
Q: の数秒 とはどういう意味ですか?
A: 'Only few seconds'
Btw should be written in hiragana.
Q: このには執筆者一覧がない。 とはどういう意味ですか?
A: There is no authors' list in this book.
Q: 3目のへその緒 とはどういう意味ですか?
A: The literal translation would be "the third umbilical cord."

へその緒 umbilical cord
the counter of へその緒 here is .

目  the first
目 the second
目  the third

I'm not really familiar with video games, but from what I searched from the Net, players try to get three umbilical cords. 三目のへその緒 is the third one.

Hope this helps. ^^

「本」の使い方・例文

Q: このは ___?___だけの価値がある。 を使った例文を教えて下さい。
A: なので、「読む(read, 看)」か「買う(buy, 买) 」が一般的ですね。
<○○○○ "だけの" 価値がある>と言った場合、○○○○は動詞(动词)が入ります。



・このは[ 読む ]だけの価値がある。
・このは[ 買う ]だけの価値がある。
・このは[ 熟読する(熟读)]だけの価値がある。
・このは[ 時間をかけて読む(花费时间,看)]だけの価値がある。
・このは[ 繰り返し読む(反复看)]だけの価値がある。
・このは[ 高くても買う(即使高也买)]だけの価値がある。
・このは[ 後世に残す(为子孙保存(?)/为后人保存(?))]だけの価値がある。
Q: のタイトルさえわかれば、探しようもあるのだが。「ようもある」←入る文を教えてください。 を使った例文を教えて下さい。
A: こんなものだけど、やり方次第で使いようもある。

言ってくれれば助けようもあるのに。

手遅れだ。もう少し早ければ治療のしようもあったのに。

Q:の = mere, only, just, slight を使った例文を教えて下さい。
A: の is derived from 当の.

当の connects to noun and 当に connects to verb/adjective.

So, grammatical wise, の has to connect to noun only and に connects to verb/adjective.

の and に are still maintaining original meaning of 当の/に, but の had contained derivative meaning as mere, only, just, slight as you indicated.
Therefore, although it is used for meanings of only, etc., you will still feel original meaning of truly, actually, etc. as well.

So, way of use for の is that it must take noun or nominalized word.
ほんの手土産ですが、召し上がってみてください。
取締役になったと言っても、ほんの名前ばかりですよ。
ここからはもう近いです。ほんの5分くらい歩けば着きますから。
ほんの気持ちばかりの品です。ご昇進祝いに。どうぞ。
なあに、このくらいの怪我、ほんの蚊に刺された程度のものですよ。
Q: を詰めて並べる を詰め並べる (何か違いますか) を使った例文を教えて下さい。
A: 你明白「詰める」,「並べる」的意思吗?

を詰めて並べる」←「を(詰めて)並べる」
を詰め、並べる」←「を詰める」然后「を並べる」
Q: を使った例文を教えて下さい。
A: ●今日は屋に行きました。
●日について調べました。
●アイスを2食べました。
気で留学を考えています。
●あの人は当に親切な人です。

「本」の類語とその違い

Q: を読み終わった と を読み終えた はどう違いますか?
A: 「水が流れ終えた」 間違いではないけど、あんまり使わない感じですね。どういう文脈かによりますが、普通は他の言い方をすると思います。
Q: あのは特に長々です。 と あのは特に久しいです。 はどう違いますか?
A: 長々 is only used as 長々とする.
久しい means a long duration (of absent) or eternal, so it can't be used for a length of book.
For example:
あのは特に長いです。
あのは特に長々としています。
久しぶりに
Q: このを何ページ読みましたか。 と このの何ページを読みましたか。 はどう違いますか?
A: このを何ページ... →asking how many
このの何ページを...→asking page#
Q:、手袋, 物 など)を忘れていった と (、手袋, 物 など)を忘れてきた はどう違いますか?
A: I would say どこに手袋を忘れてきたんだ? to myself in this case.
忘れて行った indicate the actions of others.
Q: このは分かりいいです と このは分かりよいです はどう違いますか?
A: 良いといいは同じ意味です。でも、いいは話す言葉です。そして、良いは書き言葉です。

「本」を翻訳

Q: To survey something? like.
To survey book's price.
のいくらをちょうさ。
is it? は 日語 で何と言いますか?
A: の値段を調べる。
Q: このは易しいから、だれ (?) (?) 読めます。 は 日語 で何と言いますか?
A: だれ(で)(も)
Q: it will take a long time to read this book, but it will help my reading skill. このが読むについて沢山時間かかりますが読書が上手になると思います。 は 日語 で何と言いますか?
A: このが読むについて沢山時間かかりますが読書が(not so natural)

➡このを読むには、時間が沢山かかりますが、読書が(natural)
➡このを読むのは、時間が沢山かかりますが、読書が(still makes sense)


よつばと, I think.
Q: このは珍ですから私は見つけましたうれしいです。  は 日語 で何と言いますか?
A: このはとても希少なので見つけられて嬉しいです!
kono hon wa totemo kishō nanode mitsuke-rarete ureshī desu

この = this
= book
は = is
とても = very
希少 = rare
なので = so
見つけられて = I found it
嬉しいです = I'm happy

希少 (kishōbon) : rare book
Q: 为熊祈福 は 日語 で何と言いますか?
A: 熊本の皆様の無事を祈る。

「本」についての他の質問

Q: このは読みやすかったですの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: このは難しくなさそうです。の発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: が書く この表現は自然ですか?
A: を書く:(Someone) writes a book.
が書く:A book writes (something).
Q: あの、もう読んでいる。 この表現は自然ですか?
A: あの、まだ読んでいます。this is a polite way.

あの、まだ読んでるよ。
this is used when you talk to your friends.
Q: を読んでいるところ、「表定速度」 という言葉が出ましたが、辞書を調べても意味が分からないです:、(。ネーティブの皆さん、教えて頂けないでしょうか。
A: 철도 용어랍니다.

https://kotobank.jp/word/%E8%A1%A8%E5%AE%9A%E9%80%9F%E5%BA%A6-1582742

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問