材料の例文や意味・使い方に関するQ&A

「材料」を含む文の意味

Q: 材料 とはどういう意味ですか?
A:



材料
▼materials
▼ingredients

材料は英語でmaterials又はingredientsと言います。

Materialsは食材以外の物に使います。

例)

DIY材料
Do-it-yourself materials

建築材料
building materials

裁縫の材料
sewing materials

食材にはingredientsを使います。

例)

食事の材料
cooking ingredients

レシピの材料
recipe ingredients

Q: 材料や調味料にもこだわってこそ、プロの料理人と言えるのではないか。 とはどういう意味ですか?
A: こんにちは。
料理のプロだったら調理の技術が良いだけではだめで、当然ながら食材や調味料の一つ一つにこだわるべきで、それらに、こだわりの無い、または良い食材や調味料を選ぶ目がない料理人は、プロとしてダメで、一流では無い、という意味でしょうか。
Q: マグカップに材料を全て入れてダマがなくなるまでぐるぐるかき混ぜる。600Wのレンジで2分加熱で出来上がり。


ダマって、dam?通じない とはどういう意味ですか?
A: ダマ=かたまり 塊
Q: 材料がなくなり次第終了 とはどういう意味ですか?
A: The meaning is similar to first come, first served. Literally, it ends when the ingredients / materials are all used up.

「材料」の使い方・例文

Q:材料” を使った例文を教えて下さい。
A: (「材料」その④)


工作をする前に材料を探す。
(kousaku o suru mae ni zairyou o sagasu.)


工作をする前に材料を集める。
(kousaku o suru mae ni zairyou o atsumeru.)
Q: 材料 を使った例文を教えて下さい。
A: スキヤキの材料をそろえた。
I’ve prepared the ingredients of sukiyaki. 🙂
Q: 材料 を使った例文を教えて下さい。
A: ケーキの材料を買いに行く。
ケーキのざいりょうを かいに いく
Q: 材料 を使った例文を教えて下さい。
A: 明日、スーパーにケーキの材料を買いに行きます。
I'll go to a supermarket to buy the ingredients of the cake tomorrow.

「材料」の類語とその違い

Q: 材料 と 原料 と 素材 はどう違いますか?
A:
材料」は、あるものを作る時に、何を使うか、ということを話す時に使います。材料は物理的に加工されます(切るとか貼るとか)ので、完成品の材料は、もともとの原形をとどめています。
例)肉じゃがの材料は、牛肉とジャガイモと玉ねぎと人参である。

「原料」は、ある加工物が、元々はどのようなものであったか、という時に使います。原料は化学的に加工されますので、完成品の原料は、もとの原形をとどめていません。
例)鉄の原料は、鉄鉱石である。

上の二つは、完成品の側から見た時に使われることが多いですが、「素材」は、元の原材料に注目している時に使われることが多いです。
例)素材の味を活かした料理
Q: 材料を紹介します と 材料に紹介します はどう違いますか?
A:材料を紹介します」は正しい文章。
材料に紹介します」は間違った日本語の文章。
Q: 材料 と 具材 はどう違いますか?
A: Ingredient 具材
Material 材料
Q: 材料 と 食材 はどう違いますか?
A: 材料 is used for various kind of things - material.
これらの床タイルの材料はじょうぶで摩耗が少ない。
These materials of floor tiles are tough and less-wearing.

食材 is used only for food. foodstuffs or cooking ingredient
Q: 材料 と 食材 はどう違いますか?
A: 材料 -- materials
食材 -- cooking ingredients

「材料」を翻訳

Q: 材料学 は 日本語 で何と言いますか?
A: 材料科学、材料工学
Q: [[ 材料を揚げる ]] <
A: To (deep) fry
Q: 复合材料 は 日本語 で何と言いますか?
A: 複合材料、複合素材
Q: 请把这份材料发给每个人 は 日本語 で何と言いますか?
A: この資料(しりょう)を皆(みな)さんに配(くば)ってください。
Q: May I response to my Japanese customer "敝社わ材料鉛フリー銅を使用していました 添付の材料証明書をご覧ください。 この材料は、貴社の要求を満たしてすか?、 ご返信お待ちいたしております。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 弊社はすでに鉛を含まない銅を使用しております。添付の材料証明書をご覧ください。この材料は、御社の要求事項を満たしていますでしょうか?ご返事をお待ちしております。

「材料」についての他の質問

Q:材料が選び放題で、服もつくりがいがあるというものだ」

材料が選び放題 と 服を作り価値がある の間にどういう関連があるのでしょうか。
A: たくさんの種類の材料があって、いろいろな組み合わせで服を作れる状況なので、服を作ることにやりがいがある。。という意味です。

「価値がある」と「〜甲斐がある」は別です。
Q: この材料は使い方を( )と危険だから、注意が必要だ。
A. あやまる
B. ことなる
C. まぎれる
D. くいちがう

正解はどれですか。
ありがとうございます。
A: @Lagrangsday

「A. あやまる」がいいと思います。

-----

漢字を使うと、「誤る/謬る」です。

-----

「~をあやまる」の例文です。
・判断をあやまる
・運転をあやまる
・ハンドル操作をあやまる
etc.
Q: 材料がない(  )なんとか工夫して、日本でも自国の料理を作っています。

1)うえに
2)ことに
3)なりに
4)ところが


なぜ3番目の「なりに」が正解ですか? 
「なりに」の使い方は「わたしなりに」と思っていましたが
A: 「なりに」の意味は、「~にふさわしい程度に、それに応じて」ということです。
したがって、「ないなりに作る」というのは、「材料がないのだけれど、それに応じて料理を作った」という意味になります。

もちろん、「私なりに」は正しい言い方ですよ。
Q: この材料を作るために、まず、ブレンダに二つの卵と一つの油のカップと一つのミルクカップを入れて交じってください。 この表現は自然ですか?
A: この生地をつくるために、まず、ブレンダに卵2こ、油1カップ、ミルク1カップを入れて混ぜてください。
Q: この材料は使い方を()と危険だから、注意が必要だ。
a.あやまる
b.ことなる
c.まぎれる
d.くいちがう
どっちが正しいか、迷っています。
ご解答、お願いします。
A: 「あやまる」が正解です。
この文の主語は「この材料」ではなく、省略されています(「あなた」です)。
「使い方」は人間が使うものなので、()は人間が主語になる動詞が入ります。b~dはいずれも人間が主語になるのはおかしいので、残ったaが正解ということになります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

材料

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問