束ねるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「束ねる」の類語とその違い

Q: 束ねる(つかねる) と 束ねる(たばねる) はどう違いますか?
A: 「つかねる」は「たばねる」と同じ意味です。
「つかねる」は、それに加え、「腕を組む」という意味で使うこともできます。
しかし、現在では「つかねる」という表現を使うことは、ほぼ ありません。
もし使う場合、文語として使われると思います。しかし、文語として使うことも非常に稀です。
漢字で書けば、どちらも「束ねる」なので、現代の日本人は、通常「束ねる」を「たばねる」と読むでしょう。
Q: 束ねる(たばねる) と 束ねる(つかねる) はどう違いますか?
A: https://hinative.com/en-us/questions/32488

「つかねる」・・・知りませんでした!
Q: 束ねる(つかねる) と 束ねる(たばねる) はどう違いますか?
A: たくさんのものをまとめるという意味では、どちらも同じです。
「つかねる」は、腕組みをしているという意味でも使います。
ただ、日常生活では「つかねる」を使っている場面はほとんどみられません。

「束ねる」についての他の質問

Q:束ねる」って「つかねる」と「たばねる」の中でどちらでよく読みますか?
A: 教えてくださってありがとうございます^_^

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

束ねる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問