来訪の例文や意味・使い方に関するQ&A

「来訪」の類語とその違い

Q: 「ご来訪お待ちしております」 と 「待ちます」と「お待ちしています」。敬語だけの違いでしょうか、ニュアンス的に はどう違いますか?
A: 「待ちます」という場合は、「待ちます」か「待ちません」か、どちらかの選択としての「待つ」という意味あいがあります。
たとえば病院で「今日でも診察できますが、今日は混んでいますので、1時間ほどかかります。来週なら、予約を取って、おいでになったときすぐに診察できます。どうなさいますか」と聞かれた場合、どうしても今日診察してほしければ「待ちます」と答えますが、そういう場合「お待ちしています」とは言いません。「お待ちします」ならOKです。少し丁寧な言い方の「待ちます」になります。

「お待ちしております」は、「待つ」ということは、予定としてすでに決まっていることについて、それについての親近感というか、期待感を含めています。他のお答えにある通り、I'll be looking forward to ~ing. のニュアンスがあります。
Q: 来訪 と 訪問 はどう違いますか?
A: 来訪 is coming to visit.
訪問 is going to visit.

「来訪」についての他の質問

Q:来訪楽しみにしております,这个“に”用法是什么,
A: The を has been omitted between ご来訪 and 楽しみ~.
楽しみにしている(an Idiom) - looking forward to
Q:来訪を鶴首しております。 この表現は自然ですか?
A: 目上の人への丁寧な手紙ならそれでいいです。会話なら丁寧すぎて変です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

来訪

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問