止むの例文や意味・使い方に関するQ&A

「止む」を含む文の意味

Q: 止むを得ず とはどういう意味ですか?
A: This phase is used for the situation that someone doesn't want to do it, but has to do it because there are no choices other than doing it.
It is like "as a last resort".

「止む」の使い方・例文

Q: 止む を使った例文を教えて下さい。
A: 雨が止む
雨が止んだら外で遊ぼう

風が止む
雪が止む
など、天候に関して使われることが多いと思います。

止むを得ず(やむをえず)という少し難しい表現もありますがよく使います。
Q: 止むvs 止める what are their differences を使った例文を教えて下さい。
A: 止む to stop (automatically)
雨が止む。The rain stops.

止める someone stop doing something
疲れたので勉強を止める。
I stopped studying because I am tired.
Q: 止むを得ず を使った例文を教えて下さい。
A: 体調不良で、止むを得ず会社を休んだ。
Q: 止むを得ず を使った例文を教えて下さい。
A: Aさん:〜は諦めないとダメだね。
Bさん:止むを得ないね。

止むを得ず
はどちらかというと書き言葉で、話し言葉にしては堅く、
ビジネスの場の方が使われやすい表現ですね。

日常会話で使ってもそこまで違和感はないけれど、
友人などと話す時は、「仕方ない」「しょうがない」などを使う方が自然です。

「止む」の類語とその違い

Q: 止む と 止める はどう違いますか?
A: 止む→ 自然と、その状態になるとき
止める→ 自分の意思で、中断するとき
Q: 止むを得ず と ざるを得ない はどう違いますか?
A: 「やむを得ず」→ 嫌だけど、やらなければならないことをやる。
「~ざるを得ない」→ 1.そうするより他に方法がない。2.自分の意思でコントロールできないことをする。

「~ざるを得ない」の1の意味の時は、「やむを得ず」でも「~ざるを得ない」でも、どちらを使っても意味はほとんど同じです。
「天気が悪いので、やむを得ず中止にする」
「天気が悪いので、中止せざるを得ない」

しかし、2の意味で使う場合、例えば「感動して泣かざるをえなかった」を「やむを得ず泣いた」と言ったり、「おかしくて笑わざるを得なかった」を「やむを得ず笑った」とも言うことはできません。
ただし、「嫌だけどそうする」という意味でなら、「やむを得ず」も使えます。たとえば、「部長の冗談は面白くなかったけど、やむを得ず笑った」とは言えます。
Q: 止む と 止まる はどう違いますか?
A: Good point! 止むは、自然現象のほかに、無意志行為に使われることが多いそうです。泣き止むは、主に赤ん坊やとても小さい子どもに対して使われるので、そこに強い意志がないと考えられるのだと思います。
Q: 止む(やむ) と 止まる(止まる) はどう違いますか?
A: やむ has a few meanings (http://dictionary.goo.ne.jp/jn/223257/meaning/m0u/)

1. Something stopped naturally
e.g. 雪がやんだ  雨がやんだ
2. Something that has been going on for a while (in time) stops
e.g. 騒動がやんだ  騒音がやんだ
3. Feelings or sickness stop or cease
e.g. 恋がやんだ  痛みがやまない

The above things cannot be stopped by exerting external forces/factors. We must wait for them to stop. In some sense you can stop a noise (e.g. by telling the noise maker to stop the noise) but in that case you cannot use やむ. When you use やむ it means you cannot identify the noise maker or cannot request the noise maker to stop (e.g. the refrigerator is the noise source, and you cannot ask the fridge to stop making noises)

On the other hand, とまる also has several meanings (http://dictionary.goo.ne.jp/jn/160171/meaning/m0u/%E3%81%A8%E3%81%BE%E3%82%8B/)

1. Something that has been moving is stopped
e.g. 時計が止まった
2. Something that has been going on (physically) stops/ends
e.g. 道はここに止まる

The clock stopped because the battery died (external factor). The road ends here because the town planner decided that it should end here.



I'm not sure why やむ is used in the phrase ~ なければやまない because I am not a native speaker, but I guess it is related to the second meaning of やむ
Q: 止む と 止まる はどう違いますか?
A: It is good question... Japanese is difficult language!

止む = yamu = stop : I think it is used by about nature.
止まる = tomaru = stop : It has mechanical meaning.

So,

We can say, "雨が止む" = The rain stops.
But we don't say "雨が止まる".

We can say, "車が止まる" = The car stops.
But we don't say "車が止む".

The clock stop = "時計が止まる".
We don't say "時計が止む".

I think this is one of good way to understand the difference.


「止む」についての他の質問

Q: Are there any differences between 「止む」and「止める」?
A: 止むは、自然に止まること。
The alarm stopped after a while. しばらくしてアラームの音が止んだ。
止めるは、意志をもって止めること。
I stopped the alarm. 私がアラームを止めた。
Q: 止むを得ず帰国する
帰国せざるを得ない
同じなのでしょうか
A: 同じです。
どちらも何か問題があって仕方なく帰国しなければいけないという意味です。
Q: I'm trying to get a better understanding of what this means.
止むを得ん。お戻りを待つか?ええい 一刻も惜しいというのに

It's a line from Kingdom Hearts 2 where Vexen is trying to find Xemnas.
https://www.youtube.com/watch?v=UAUPvOzcayQ

From what I'm able to understand the first part basically says
"It's no use. I have to wait for him to return?"

But for the last part I'm not completely sure. He's sort of saying that its regrettable he can't get another moment with him? I'd like someone to help me go more in depth with the grammar and vocabulary for "一刻も惜しいというのに" Please and thank you!
A: No choice. We gotta wait, right? WTF!! We've got no time to lose.
一刻も惜しいというのに here literally means "even though we hate to waste a single second."

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

止む

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。