歴史の例文や意味・使い方に関するQ&A

「歴史」を含む文の意味

Q: 歴史的価値に加えて、雰囲気を伝える建築の美学を維持することが重要です。自然の風景とともに、歴史的な都市の風景を保存する必要があります。 とはどういう意味ですか?
A:
歴史的価値に加えて、雰囲気を伝える建築の美学を維持することが重要です。自然の風景とともに、歴史的な都市の風景を保存する必要があります。
↑この文章には問題はないです。
歴史的遺産を保存することの重要性と価値を理解することは、人類の発展の要因の1つです。
歴史的遺産を保存することの重要性と価値を理解することは、人類の発展の(?)の1つです。
この文に「要因(cause)」は当てはまらないと思います。ここに入れたい表現を英語で教えてもらえますか。
Q: 「この大きな歴史のーー中で」の
歴史の」のすぐ後が聞き取れません。
教えてもらえますか。
とはどういう意味ですか?
A:歴史のうねりの中で」
Q: 歴史の勉強を始めると、二つのことが起こるでしょう。 とはどういう意味ですか?
A: @AkaiChristo Sure thing.🤗
I think it's written correctly, so I didn't change any words when I translated it.
However, I prefer "歴史の勉強を始めたら、二つのことが起こるでしょう。" because I feel it's more natural..
Q: 歴史はつまるところ思い出である とはどういう意味ですか?
A: 歴史はつまるところ思い出である
歴史とは、つまり、思い出です。
History is (our) memory.
文脈によりますが、この文からだと、
歴史は(学問的な難しい事柄ではなく)私たち普通の人間の思い出から成立している、ということだと思います。
Q: 歴史の宿題は火曜日までしなくてもいいです とはどういう意味ですか?
A: You don't need to do the history homework until tuesday.

「歴史」の使い方・例文

Q: 歴史、化学、歴史、経済、数学、授業 を使った例文を教えて下さい。
A: 今日は、歴史・化学・経済・数学の授業が学校でありました。
歴史の授業では、中世ヨーロッパの歴史を学びました。
化学の授業では、水を電気分解する実験を行いました。
経済は好きではないので、あまり先生の話を聞いていませんでした。
数学は難しすぎて、もうついていけそうにありません。

「歴史」の類語とその違い

Q: 歴史家 と 史家 はどう違いますか?
A: @hfmjyfr
I understand. Let me explain in English.

Both "歴史家" and "史家" mean historian, but they are used differently.

The word "史家" is used in combination with other words.

For example, the word "史家" is used in the following way
- 建築史家 : architectural historian
- 美術史家 : art historian

The word "歴史家" is used by itself.
It is not often used as "建築歴史家" or "美術歴史家".
Q: 歴史の建物 と 歴史的な建物 はどう違いますか?
A: ×歴史の建物
歴史のある建物

歴史のある建物」=「歴史的な建物」
ほぼ同じ意味です。
「〜的な」と言う言葉は「そのような性質を有する」という意味があります。

歴史の性質を有する建物=歴史的な建物
Q: 歴史 と 有史 はどう違いますか?
A: 歴史 history
有史 recorded history 既知の歴史
Q: 歴史を知るには と 歴史を知るのに はどう違いますか?
A: 1。 歴史を知るには 資料を 集めなければならない。
   v+には form ( what I need to ~)
例1 野球をするには バットが必要。

2。 歴史を知るのに、大事なことは それが 未来に役立つかどうかだ。
これは説明がむずかしい・・・・
   形容詞節 で (大事なことは) 名詞節 を説明している。

    
Q: 歴史上 と 歴史的 はどう違いますか?
A: 歴史上 basically means 'historical'.
歴史的 has sometimes also the same meaning as 歴史上, but rather 'historic': 歴史的 ≒ 歴史上重要な.

「歴史」を翻訳

Q: 歴史的な背景から,阿麻和利がどんな人物だったか
阿麻和利の人となりなどね,あの大変よく分かりますので,またこの新作組踊も見学するといいと思いますね。

①「となり」のは、「となる」でしょうか。ここで「となり」を使った原因がなんでしょうか。
② また、「となり」は「になり」に変えると、どうの違いありますか。

よろしくお願いします。

は 日本語 で何と言いますか?
A: In this case,「人となり」⇒「人-と-なり」

「人」→性格/人柄 Personality
「なり」→身なり/様子/見た目 looks

です☺
Q: 歴史の一文字も終わるだけって歴史の最後の1つ字もなくなったって理解していいですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 歴史の一文字も終わるだけ

歴史の一文字も(残さずに)終わるだけ
没有留下任何历史的文字,它就结束了

原文はこのような感じではありませんか?
Q: 歴史を勉強ざるえない。
先生、あなたは今傘を持った方がいいと思います。たみつて雨だそうだもの。
正しい? は 日本語 で何と言いますか?
A: 歴史を勉強せざるをえない
先生、傘を持っていった方が良いと思います。雨が降るらしいですから
Q: バーニャの歴史は古代から始め、ロシア人はただの浴室ではなく、特別で、精神的な場所として考えられていた。バーニャは四大(火・水・風・土)を集合して含めているため、バーニャから出た人はその四大の力を吸い込んで元気になると昔から信じられている。
ルーシ(ロシアの古い名称)で「バーニャに行ったら再生したようだ!」ということわざがあった。 は 日本語 で何と言いますか?
A: バーニャの歴史は古代にさかのぼり、ロシヤ人はバーニャをただの浴室ではなく、特別な精神的な場所として考えていた。
バーニャは四つの大きな要素としての火・水・風・土からなり、それらを体に取り入れることによって健康になると、昔から信じられている。
ルーシ(ロシアの古い名称)では「バーニャに行ったら体が再生したように感じる!」という言い伝えがあった。

※ロシヤ人は........を........と 考えていた。(×考えられていた)
If you want to use 考えられていた, it goes like below
バーニャは........と考えられていた。
バーニャから出た人は←What do you mean by that?
バーニャに行ったら体が再生したようだ→ ことわざとはなりません。

「歴史」についての他の質問

Q: 歴史を習うと学ぶ どう違いますか?
A: 習う時は、教えてくれる人がいます。学ぶ時は、教えてくれる人はいる時もあれば、いない時もあります。習う時は、学校などの授業で勉強することが多いですが、学ぶ時は経験などから勉強することもあります。
Q: 歴史の試験は数学の試験より難しいでしたと思います。 この表現は自然ですか?
A: 歴史の試験は数学の試験より難しかったと思います。
Q: 歴史の問題はまずありえない選択肢を排除して正解を探す方がいい この表現は自然ですか?
A: ​‎歴史の問題は、まずありえない選択肢を排除してそれから正解を探す方が良い
Q: 歴史は決して繰り返すことはない。
is this sentence means that
the history
may not going to be repeated
or
the history will must not repeated?这话的意思是说 历史不一定会重演?
还是 历史必然不会重演?

その文の意味は
歴史が繰り返すことがありますと表すか
あるいは 必ず繰り返しない と表す


教えていただきますか

A: the history will must not repeated/历史必然不会重演
↑こっちです。

決して〜ない=never (happen)
Q: 歴史の天空 この表現は自然ですか?
A: Your pronunciation is great, but 歴史の天空 doesn't make sense. Then, I googled and found that it is a drama’s name. I don't think it is a common word.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

歴史

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問