死骸の例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「死骸」の類語とその違い

    1. 類語
    2. ほぼ同じ意味です、 動物には、「死骸」をつかうことが多いですが、「死体」を使っても間違いではありません。 魚や虫には「死骸」を使うことが多いので、ある程度の大きさの問題かもしれません。 死体の反意語は生体 なので、生死に注目しており 死骸は、その物質そのものに焦点を当てるときに使います。 人間の場合 身元が分からない場合は、死体 誰の死体なのか判明している場合は「遺体」と言います。

    1. 類語
    2. 死体=人間 死骸=人間以外

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

死骸の前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。