毎年の例文や意味・使い方に関するQ&A

「毎年」を含む文の意味

Q: 毎年ごみは増え続け、現在では全国の1年間のごみの量は約4800万トン、東京ドーム130杯分である。 とはどういう意味ですか?
A: Garbage(or Trash) has continued to increase every year. Today the amount of garbage for the whole country is about 48 million tons, which is equal to 130 Tokyo Dome, for a year.
Q: 毎年ほうふをきめます とはどういう意味ですか?
A: Yes.
We decide our resolution at the beginning of every year.
Q: 毎年仲よし3家族合同のクリスマスパーティーを僕の家でやっててん。 このころはお姉ちゃんとケンカばっかりしてて、 めっちゃ泣き虫やった。 とはどういう意味ですか?
A: Tres de la familia habrá una fiesta de Navidad juntos cada año
Lo haré en mi casa
En ese momento fue bien con la hermana mayor de una pelea
Había sido siempre llora
Q: 毎年置いてくれる場所の
難易度が高くなってるので
去年は1日後に発見しました笑笑 とはどういう意味ですか?
A: I found it in a day last year because it is becoming harder and harder to find the place every year.
Q: 毎年、一年の初めに取引先を回って挨拶をします とはどういう意味ですか?
A: @ericlin: 今年も私達と取引きしてください。今年もお付き合いしてください。今年も儲けさせてくださいね、という意味でお土産を持っていく習わしです。

「毎年」の使い方・例文

Q: 毎年、よくイーランへ行きます。イーランはとても美しくて天気が涼しいですが、東で夏は台風が台湾へ来た、いつも被害は酷かった、そして冬はよく雨が降っているから、四季の変化ははっきりしています。 を使った例文を教えて下さい。
A: 全部の文章が、です・ます調にそろえるといいですよ。

台風が台湾に来た。「へ」より「に」の方が台風が直撃したという感じがします。「へ」は台風が来る経路を重視して、「に」は台湾に重点を置くニュアンスです。

醜いは天災の被害には使わない言葉です。被害はひどかった、がいいでしょう。

「毎年」の類語とその違い

Q: 毎年アメリカへ旅行に行きます と 毎年アメリカへりょこします はどう違いますか?
A: 「アメリカへ旅行に行きます」も「アメリカへ旅行します」もどちらも同じ意味だと思います。
Q: 毎年、多くの人が交通事故で死んでいます。 と 毎年、多くの人が交通事故で死なれてしまった。 はどう違いますか?
A: 「死んでいます」は、
ただ事実を言っています。
「死なれてしまった」は、
惜しんでいる様に聞こえます。
Q: 毎年多くの人が海外へ旅行する。 と 毎年多い人が海外へ旅行する。 はどう違いますか?
A:
There is no different meaning between the two , but we don't say 毎年多い人が海外へ旅行する

毎年多くの人が海外旅行に行く is correct.
Q: 毎年(まいねん) と 毎年(まいとし) はどう違いますか?
A:
every year まいねんまいねん
each year まいとしまいとし
Q: 毎年 (まいとし) と 毎年 (まいねん) はどう違いますか?
A: Both mean the same. You can use any of them. まいとし is more common than まいねん though.

「毎年」を翻訳

Q: “The insects arrive earlier every year.” Is 毎年昆虫先に来ます。close, or am I messing up? は 日本語 で何と言いますか?
A: Ahh... I see what you mean. Coming out in late June or July, this is a common perception, right? Then, you should say,

昆虫たちは毎年早めに姿を現します。
(or 昆虫たちは毎年早めに出て来ます。)
The insects arrive earlier every year.

This short phrase implies a few different things.

1. Adding the suffix たち (which shows plural) can sound cute. This is because we don't usually add it without humans (or cats and dogs). The readers would feel a bond with the bugs as well as 私たち, 僕たち, 猫たち, 犬たち.

2. It has a little difference between 早めに and 先に. It's something like "earlier" and "before or previously". 先に makes us feel like we want to know the reason. Generally, they are interchangeable though I think 早めに is more suitable when it's needless to mention the reason.

Forgive me for being such a heavy.
Q: 毎年中国人観光客が数多のお土産を抱えて帰ってくる。「数多」の発音は何ですか?すうたorあまた? は 日本語 で何と言いますか?
A: 「すうた」という日本語はないので、消去法で「あまた」が正解だと思います。
Q: 毎年の誕生日と普通の日は何の違いもない,成長すればするほどこんな日は気にしない,一人で生活しているのも孤独に慣れています。仕事は無理をして自分を養い、家庭を負担することはできません。だから、彼女を探したくない,ずっと僕は何者にもなれないで,祝福の声が聞こえなくて、ただ自分の嘆きを聞こえる、それでも日は続けて、生きていくためにもこんな世界に生き続けるだろう。

「以上の文は間違っていますか」(上面的话有问题的地方还请指出改正) は 日本語 で何と言いますか?
A: 毎年くる誕生日と普段の日と何の違いもない。
成長すればするほど誕生日なんて気にもならない。
一人暮らしで孤独にも慣れた。
無理して働いて、家族を養うなんてできない。だから、彼女なんて探したくもない。
ずっと僕はひとりぼっち。笑い声なんて聞こえてこない。ただ自分の嘆きだけが聞こえてくる。
それでも明日は来る。生きている限りこんな世の中をさまよい続けるのだろう。

「毎年」についての他の質問

Q: 毎年の誕生日、自分にプレゼントを送るけど、
今年自分に送ったプレゼントは、人生初日本旅行だ。
昔から、何か始まる前に、とりあえずパニックになるから、日本旅行のことが決まったときから、すっと不安で不安で…

自分は日本に着くとき、泣いちゃうかな?とずっと思っていたけど、ついてからまず友達と合流して、チェックインして…乗り場を探して…などなど、いろんなことを先にしないといけないから、感動する時間があまりなかった この表現は自然ですか?
A: ほとんど良いです!
少しだけ、直したところを()で示しました。

毎年誕生日(には)、自分にプレゼントを(贈る)けど、今年自分に送ったプレゼントは人生初(の)日本旅行だ。
昔から、何か始まる前に(×)パニックになるから、日本への旅行が決まった時から、(ず)っと不安で不安で…

日本に着(いたら)泣いちゃうかな?とずっと思っていたけど、着いてからまず友達と合流して、チェックインして、乗り場を探して…などなど、いろんなことを先にしないといけな(かったから)、感動する時間があまりなかった。
Q: A:毎年サハリンへスキーをしに行くんですか。
B:ええ、数年まえ妻が行こうと言ったことがきっかけになりました。
この表現は自然ですか?
A: ‎A:毎年サハリンへスキーをしに行くんですか。
B:ええ。数年前、妻が行こうと言ったのをきっかけに行くようになりました。
Q: 毎年の8月に彼女はフランスに帰りますから、あのときは僕らは3ヶ月間離れます。しかし僕らはまだ繋がります。 この表現は自然ですか?
A: 毎年8月に彼女はフランスに帰ります。僕らは3ヶ月間、遠距離になりますが、でも心はいつも繋がってます。How about that?
Q: 毎年 南のメキシコで「ヂィアデロスムエルトス (日本語で、死者の日)」を祝います。この祝日は十一月一日から十一月二日までです。いろいろなものがある祭壇を組立てます。例えば、人はたいてい親戚が好きだ食べ物を作て、親戚が好きな飲み物を買います。でも、典型的な食べ物はモレや、アトレや、メスカルなどです。もう一つ食べ物は「パンデロスムエルトス」、日本語で「死者のパン」です。それに、祭壇の上に「センパスチル」と言う花、塩、キャンドル、抹香、親戚の写真、切った紙、シュガースカル、宗教の物を置きます。センパスチル花は墓地でも置きます。 この表現は自然ですか?
A: ​​毎年、南のメキシコでは「ヂィアデロスムエルトス (日本語で、死者の日)」を祝います。この祝日は十一月一日から十一月二日までです。いろいろな種類の祭壇を組立てます。人々はたいてい親戚が好きな食べ物を作って、親戚が好きな飲み物を買います。でも、典型的な食べ物はモレや、アトレや、メスカルなどです。もう一つ食べ物は「パンデロスムエルトス」、日本語では「死者のパン」と言います。それに、祭壇の上に「センパスチル」と言う花、塩、キャンドル、抹香、親戚の写真、切った紙、シュガースカル、宗教の置物を置きます。センパスチルの花は墓地にも置かれます。
Q: How do you say "almost every year," in Japanese

Do I use 毎年 and もう少しで in this sentence?
A: Every year is 毎年.
Almost is だいたい、ほぼ
So I think ほぼ毎年 is good.
もう少しで is not fit for this sentence.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

毎年

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問