毛嫌いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「毛嫌い」を含む文の意味

Q: 毛嫌いというのは特に理由もなく嫌うことです とはどういう意味ですか?
A: 毛嫌い means to hate something by seeing outer appearance only.

Literally, another answer is closer to what was mentioned in Japanese.
That Japanese sentence is not logical. How a man can hate without any reason?

毛嫌い is originally 毛を見て嫌う. 毛 is the reason for 嫌う.
Outer surface becomes cause of 嫌う without knowing its essence or true nature. 
Q: 毛嫌い とはどういう意味ですか?
A: 毛嫌いする:to abhor, to hate

「毛嫌い」の使い方・例文

Q: 毛嫌い を使った例文を教えて下さい。
A: 母は隣の猫を毛嫌いしていた。

みゆきは、担任の先生を毛嫌いしてたが、ある出来事から普通に接するようになった。
Q: 毛嫌い を使った例文を教えて下さい。
A: はい、あまり多くはありませんが、
日常会話でも使うことがあります。
「彼はあの人を毛嫌いしている」の意味は、
彼は、特別な理由もなく、ただ感情的にあの人を嫌っている。
という意味です。
もう少し具体的に言うと、
毛嫌いしている人に対して、よく取る行動は、
目が合うと背ける、距離が近づくと遠ざかる。
話しかけられても、話をすることを嫌がる。
とにかく、その人に関わるのが嫌という感じでしょうか。
その行動には、通常、特別な理由はなく、
ただ感情的に嫌だから、という理由でその行動は行われます。
それが毛嫌いする、ということです。
この説明で、ご理解頂けそうでしょうか?

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

毛嫌い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問