気の例文や意味・使い方に関するQ&A

「気」を含む文の意味

Q: になって とはどういう意味ですか?
A: can’t stop thinking

EX
I just can’t stop thinking about work.
仕事のことがになって仕方がない。
shigoto no koto ga kininatte shikata ga nai
Q: にしなくてよかったのに とはどういう意味ですか?
A: You did not have to worry about it.
Q: がつくといつも隣にいた。 とはどういう意味ですか?
A: Come think of it, you always stand by me.
Q: を使う とはどういう意味ですか?
A: pay attention, be mindful
Q:がつかないふりをして。」 とはどういう意味ですか?
A: pretending not knowing something

「気」の使い方・例文

Q: じゃない を使った例文を教えて下さい。
A: 場面:先日急性膵炎で入院した妹が退院したばかりなのに、今度はお腹が痛いと言い出して母が心配している時に言う
母「今日あや(妹の名前)を病院連れてったけどもー、や〜もうじゃないよ〜あんた、あやは体弱いんだわぁ。まったくもー保険追加で入っといてよかった!」

実際にこんな感じで話します(笑)
Q: を使った例文を教えて下さい。
A: が休まる : 木々の緑を見ているとが休まるね。
がつく : 忘れ物にがついた。
を失う :あまりのショックでを失った。
が楽だ ;一人でいるとが楽だ。
が乗らない :今度の飲み会、が乗らない
が詰まる : 知らない人ばかりのパーティーはが詰まる。
を静める :これから面接だ、を静めなくては。
が強い : 彼女はが強い。
が弱い : 彼はが弱いので、彼女に「好きだ」と言い出せない。
Q: を引かせる を使った例文を教えて下さい。
A: 意味は既に知ってるかもしれませんが、元の形は「を引く≒To get someone's attention」です。
を引く」は相手の注意や関心が自分の方にくるように相手の持ちを引く、という意味で、異性での例がわかりやすいです。
これは、あくまで自分が相手のを引きます。

を引かせる」は「を引く」+「させる(人に何かをさせる使役の助動詞)」なので、自分ではなく、相手が、自分の持ちを引くよう行動するように仕向けます。だから、この場合、を引くのは、相手です。そういう持ちに相手がなるようになんらかの「思わせぶりな態度」を取るわけですね。

主語が自分の場合は、基本的には使うことがない言葉だと思いますが、
「私は彼女から告白するように、を引かせる態度を取った。」
Like 'I was teasing her so that I make her confess her love to me.'
は可能です。

彼女はを引かせる(or思わせぶりな)人だ。がつけば、いつも無意識に彼女を目で追ってしまうんだ。
Like 'She's a teaser. When I realized it, I always follow her with my eyes unconsciously.'

最後に、この表現、あまり使われていないと思います。
又、'を引く'と混同して使われていることが多いです。

Hope that helps!
Q: がする を使った例文を教えて下さい。
A: そんながする。 I feel like that.
今日なら奴に勝てるがする。 I feel like I can beat him today.
Q: がする を使った例文を教えて下さい。
A: 今日は雨が降るがする。
今日は合格できるがする。
このままでは勝てないがする。
またすぐに会えるがする。

「気」の類語とその違い

Q: を失って、 と を失い、 はどう違いますか?
A: を失って、病院に運ばれた。 (会話的)
を失い、病院に運ばれた。  (書き言葉的)  
Q: にしないで と 何でもない と 別に はどう違いますか?
A: にしないでーdon`t care about it,forget about it
何でもないーnothing
別にーnothing special,normal
Q: にするな と にしないで はどう違いますか?
A: こんにちは。

にするな」は主に仲のいいともだちに使います。
男性的な言葉です。
あなたが女性なら、の強い人だと思われるので使うのをやめたほうがよいでしょう。

ちなみに、私の周りでは「するな」を「すんな」と言う人が多いです。
(言葉としては少し乱暴になります)

例文:
A「遅刻してごめん!」
B「にするな(にすんな)。
でも、次は早く来いよ」

……………………

にしないで」はより相手に優しく、言葉としても優しくなります。
こちらの言葉は、男性でも女性でも使えます。

A「遅刻してしまってすいませんでした!」
B「いいよ。にしないで」

ただし、この言葉もそのままでは少し失礼です。
目上の人(上司、先輩、お世話になった人など)に言うのならば「下さい」をうしろにつけましょう。

例えば、
A「〜〜君、遅れてしまってすまないね」
B「いえ、にしないで下さい」
のようにです。

どうでしょうか。少しでも理解していただけたならうれしいです。
お勉強、頑張ってください!
Q: の流れを改善する生薬 - 理薬 と とはなんですか はどう違いますか?
A: "" is the concept of eastern(Chinese) traditional medical science.
It seems to be called "life energy" in English.
http://en.wikipedia.org/wiki/Qi
Q: にする と になる はどう違いますか?
A: From mfuji san:
-なる is passive, -する is active.
So になる means something makes me to think of (can't stop on my will), にする means to think of on own will (can stop on my will).
From steps san:
~"が"になる
~"を"にする
ex
自分の容姿をにする
彼の不自然な様子がになる

「気」を翻訳

Q: がしましたか、がしますか は 日本語 で何と言いますか?
A:がします」が良いです。同僚との飲み会を、この書き手は「今」まさに書きながら振り返っているので、現在形でいいです。「あまり正確には覚えていないけど、お酒もたくさん飲んでよく食べたようながするなぁ」という書き手の持ちが現れているのです。もし「がしました」にすると、それはその飲み会の途中やその少し後の自分の持ちであることを示すので、あまりいう必要がありません。だったら、今の持ちを言った方が文章が新鮮に感じられます。「がしました」を使うのであれば、それは『結構飲み食いしたようなきがしました。が、実際にはすぐに酔っ払ってしまったみたいで、あまり飲み食いしていなかったようです。』のように、後で否定するために過去の自分の持ちを描写するときだと思います。
Q: になさらないでください是什么意思呢? は 日本語 で何と言いますか?
A: にしないで下さい
你別在意
の、ていねいな言い方です
Q: 「~がする」はどう使われますか? は 日本語 で何と言いますか?
A: I get the feeling that~
I get the impression that~
I get the sense that~

って感じです^_^
Q: が利くじゃない what does it mean は 日本語 で何と言いますか?
A: We'll say it when we evaluate your work.

We often translate English as follows.
to be sensible/ to be smart/ to be tasteful
Q:をよくする」を使った例文を教えていただけませんか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 彼はおだてられてをよくした

「気」についての他の質問

Q:音 with 濁音
A: QAの全文をご確認ください
Q: にしないで お医者様は軽い中暑症だろうって

Can i have the readings and definition of "中暑症", please. Thank you.
A: 「熱中症」ねっちゅうしょう???

I've not seen 中暑症.
Q: をつけてください この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 1.がつかないうちに、カメが見つからない。

2.友達と話している/話す うちに、犬が見えない。 この表現は自然ですか?
A: 1.がつかないうちに、カメが見つからない。
がつかないうちに、カメが[いなくなって]見つからない。

2.友達と話している/話す うちに、犬が見えない。
→友達と話しているうちに、犬が見あたない。
Q: にしないでにする この表現は自然ですか?
A: にしないことにする
にしないでする(やる)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問