気後れの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「気後れ」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. ☆ 「気後れ」に関する辞書サイトの1つです。 https://kotobank.jp/word/%E6%B0%97%E5%BE%8C%E3%82%8C-472319 上記サイトに、 相手の勢いやその場の雰囲気などに押されて、 心がひるむこと。 「気怖じ」 の説明があります。 ☆ 「気後れ」に関する英語表現サイトの1つです。 https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/37769/ 上記サイトに、 気後れする: 《lose one's nerve》 《become timid》 の説明があります。

  • 「気後れ」の使い方・例文

    1. 使い方・例文
    2. 声をかけて友達になれたらと思うのだけど、あまりにも美人過ぎて気後れしてしまう。

    1. 使い方・例文
    2. 彼女の日本語があまりにも流暢だったので、気後れしてしまった。 人前に出ると気後れして、うまく話せない。

  • 「気後れ」と類似する言葉 その違い

    1. 類似する言葉
    2. 気後れ」相手の勢いや、その場の雰囲気のせいで、自分に自信が持てなくなった気分の時に使います。 「ひるむ」怖くなって気持ちが弱くなったしまったことを言います。 「怖ける」怖くなって、びくびくしている様子を表すために使います。「ひるむ」より、もっと怖がっている感じです。 「後退り」怖かったり、用心したりしている時に、前を向いたまま後ろに下がっていくことです。比喩的に、消極的な姿勢をさすこともあります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

気後れの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。