気象の例文や意味・使い方に関するQ&A

「気象」を含む文の意味

Q: 気象学的にはね とはどういう意味ですか?
A: 気象学(meteorology)の考え方としては(そうなるんだよ)、ね

「気象」の類語とその違い

Q: 気象 と 気候 と 天気 はどう違いますか?
A:
気象…気圧や風の強さなども含めた大気の状態
お天気の予報をするのは気象庁です
気候……ある土地の、平均的な気温や降水量などの気象の状態
「この地域の気候は穏やかだ」

天気……単純に晴れ、雨など
「いいお天気ですね」
Q: 気象 と 天気 はどう違いますか?
A: Hmm...
Maybe 気象 means condition of atmosphere, large area of weather, relates meteorological...and sounds formal.
天気 is just weather, I think.
Q: 気象 と 天気 はどう違いますか?
A: 気象 is the state of the atmosphere. For example it also includes the jet stream that is a phenomenon in high altitude.

天気 is a visible situation of the atmosphere from the ground (it means from the height of our eyes).
Q: 気象 と 天気 はどう違いますか?
A: 天気 is the state of the sky and 気象 is more like a condition of the atmosphere. So 天気 (晴れ、雨、嵐、曇り) is the outcome of 気象. (気温、低気圧・高気圧、湿度、雲の成長 etc.).
Q: 気象 と 天気 と 天候 はどう違いますか?
A: 気象 is an academic term like "meteorological phenomenon". 天気 is the most common and everyday word to refer to weather. 気候 means climate, somewhat long-term characteristics of temperature and humidity of a particular region. Note that we don't say "business climate" in Japanese for instance, so there's no definitive corresponding words for each one.

「気象」を翻訳

Q:気象」と「天気」の違いがご説明いただけますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「天気」は、基本的に空の事象を指します。ですから、気温や風向きなどは含みません。
それに対して、「気象」は気温や風向きなど、大気に関する他の情報を含みます。

ただし、「気象」は日常会話ではあまり使いません。例えば、「明日の天気は何ですか?」と聞くことはあっても、「明日の気象は何ですか?」と聞くことはありません。
Q: 気象 天候 天気 気候 
どんな違いがありますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 氣象是除了能肉眼看到的天空樣子之外
氣溫和氣壓的樣子
天氣預報跟氣象預報會一樣吧
因為它觀測氣溫和氣壓等等

天候也會跟天氣一樣 天空的狀況
用法就是“悪天候”、“天候に恵まれる”這麼樣

日常會話都會說“天氣”
我覺得跟中文一樣
天空的樣子 可是有時候有晴天的意思
比如說“今天天氣”的意思會是“今天天氣好”

氣候是現場的氣溫濕度等等的特徵
比如說
非洲的氣候一般都會是雨量不多 氣溫高 適度不高 沒有冬天
盆地的夏天會太熱了
北日本從春天到夏天會一直颳冷風 因為有寒流 等等的

我覺得這麼樣
嚴格的學術的話有可能一點錯 不過會這麼樣

「気象」についての他の質問

Q:気象災害による被害を最大限に軽減する」は「気象災害がもたらした被害を最大限に軽減する」と置き換えられますか。お願いいたします
A: 同じ意味に聞こえますので置き換え可能です
Q: 気象悪化・天候悪化

どっちが一般的ですか?
A: 天候悪化が自然ですね!
I agree with others.
Q: Is there a more common way of saying 気象予報士?
A: No, it doesn't exist.
Q: 気象局によると、26日前11時30分、陸上台風警報を発令。
大きな台風がゆっくり接近中たっだんです。深夜になったら、大雨が降り激しくなりますか?
根據氣象局,26日上午11點30分,發出陸上颱風警報。颱風正在慢慢接近中。在深夜的話,大雨會更激烈嗎 この表現は自然ですか?
A: 気象局は、26日午前11時30分に陸上台風警報を発令しました。
大きな台風がゆっくりと接近しています。深夜になると、大雨が更に激しくなるでしょう。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

気象

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問