津波の例文や意味・使い方に関するQ&A

「津波」を含む文の意味

Q: 津波 が 来 ます 似合っ ちゃう ん だ よ ねー 逃げ て ください 』 って ずっと 呼びかけ て まし た 。 幸い津波 で の 被害 は なかっ た けど 、 地域 の 人 たち は 怖かっ た と 思う とはどういう意味ですか?
A: I kept calling out to people, "Tsunami is coming, run!". Fortunately, there was no damage by the tsunami, but people in the (tsunami-hit) region must have been scared.

I omitted 似合っ ちゃう ん だ よ ねー, because it does not make sense to insert the phrase there. 似合っちゃうんだよね itself means "it suits me well"
Q: 津波_____建物が 壊れました。
(1)で (2)と
どちらが正解ですか ? 教えてください とはどういう意味ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 津波は何度も来て、あとから来る波のほうが高いこともあります。津波は、川を逆 流して海から遠い場所まで来ることがあります。 とはどういう意味ですか?
A: Tsunami comes many times, sometimes the wave comes later is higher. Tsunami might arrives to location far from the sea by reverse flow of the river.

「津波」の使い方・例文

Q: 津波 を使った例文を教えて下さい。
A: ・この地震(じしん)による津波の心配は
ありません。

・大きな地震が起こった場合、津波
よる被害についても考えなければならい。

津波が起きた場合、できるだけ
高台(たかだい)に逃げる事が大切だ。

Q: 津波 を使った例文を教えて下さい。
A: 彼らは津波の危険を知らされていなかった。 

津波で流されてしまったのです。 

津波警報は解除された。 

地震が起こり、さらに津波が襲った。 

昨年フィリッピンでは地震や津波のために六千人以上の死者があった。 

沿岸地帯には津波警報が出た。 

その地震はとてつもなく大きな津波を引き起こした。 

戦争は決して地震や津波のような天変地異ではない。何の音沙汰もなく突然やってくるものではない。 

最大10メートルの津波が押し寄せるとみられます。 

Q: 津波 を使った例文を教えて下さい。
A: 大規模地震の発生で津波が起きた

津波により、甚大な被害を被った。

自宅の庭に津波用シェルターを設置した。

津波防止用の堤防

私の家と友人は津波に流されました。

津波による被害者を救援するボランティアに参加する。

沿岸地帯には津波警報が出たので助かった。

「津波」の類語とその違い

Q: 津波 と 海嘯 はどう違いますか?
A: 津波 means tsunami, which means a tidal wave and it's common used.
海嘯 is a kind of tsunami, a wave like a wall. It's formal and not so common.
Q: 津波注意報 と 津津波警報 はどう違いますか?
A: 警報 is more impending.

「津波」を翻訳

Q: What is the meaning of this I always hear? not the 津波。 は 日本語 で何と言いますか?
A: ちなみに
chinami ni

mean By The Way

「津波」についての他の質問

Q: Why is 津波 spelled つなみ instead of すなみ? Aren't the two spellings pronounced the same way?
A: "つ" is "Tsu"
"す" is "Su"
There is a small "T" sound at the beginning of "つ", but not "す".

Here is a basic video explaining it, I didn't watch all of it but I hope it helps.
https://youtu.be/lUH_p8NHKG8
Q: 津波は4階にまで達した。生徒はその前に[[高台]]に避難し、残った教職員も屋上に逃げてかろうじて助かった。流されてきた冷凍工場がぶつかって崩れた外壁、ひっくり返ったままの教室内の車など、一つひとつが津波の脅威を後世に伝える。

高台ってここでどう読みますかそしてどういう意味ですか
A: 参考画像です。
Q: 津波が川を洪水(こうずい)したので、川の逆流(ぎゃくりゅう)状況があって、水源底(すいげんそこ)をつく。 この表現は自然ですか?
A: 津波が川を洪水(こうずい)にさせたので、川が逆流(ぎゃくりゅう)して、水源(すいげん)が底(そこ)をついた。
Q: 津波、津浪 or 海嘯?
Is there a difference?
A: 津波 and 津浪 are the same in both meaning and sound but most people would choose 波. As a Japanese, I've never seen the word 海嘯. I did some research and it turned out to be a kind of 津波 like pororoca, which is seen in the Amazon river. You can google and find many images and videos of pororoca.
Q: 津波のため倒れた長い橋を6日間いないに立て直しました、間違えない日本人に誰でも憧れる この表現は自然ですか?
A: I don't understand the meaning of 間違えない日本人

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

津波

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問