流派の例文や意味・使い方に関するQ&A

「流派」を含む文の意味

Q: 流派 とはどういう意味ですか?
A: school

技芸・芸術などで、方法・様式・主義などの違いから区別される、それぞれの系統。
(by goo)

a: group of persons who hold a common doctrine or follow the same teacher (as in philosophy, theology, or medicine)
ex. the Aristotelian school
also : the doctrine or practice of such a group

b: a group of artists under a common influence

c: a group of persons of similar opinions or behavior
also : the shared opinions or behavior of such a group
other schools of thought
(by Merriam-Webster)

「華道の流派では草月流や池坊が有名だ。」
Q: 流派 とはどういう意味ですか?
A: 流派 means "a group comprised of members
who have some thoughts, theories or manners in common".
In this case, often,
流 is a higher concept and 派 is a lower concept.

「流派」の類語とその違い

Q: 流派 と 学校 はどう違いますか?
A: どちらも英語ではSchoolですが、日本語では意味が違います。
学校は小学校や大学などのことです。流派は剣術や美術などの様式(Style)のことです。

「流派」についての他の質問

Q: 流派、流儀、流れ、派、風、一流、一派、一家
の中ではstyleの意味で最もよく使われているいくつかを教えてください。
A: ・忍者には流派がある。
・全国で49の流派がある。

・そのうちの一派に、甲賀流がある。
・それ以外では伊賀流が有名な一派である。

・甲賀流と伊賀流では、流儀が違う。

・ロシア風の料理
・ロシア風の帽子
・ヨーロッパ風の住宅
・手書き風フォント

※派 は、あまりstyleの意味では使いませんでした。
※日常会話では、 風 がよく使われると思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

流派

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問