深いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「深い」を含む文の意味

Q: 深くて とはどういう意味ですか?
Q: 深く呼吸し、自分を静かにしなさい。 この知識に到達したことに感謝してべき下さい。 とはどういう意味ですか?
A: 深呼吸して気持ちを静めましょう。この知識が得られることに感謝しましょう。
Q: 深く とはどういう意味ですか?
A: basically, 深く means deeply

「彼女のことを深く愛しています」
Q:深く君を愛して見える世界は」 とはどういう意味ですか?
A: I think I can help you, but I'm not confident in my English. :(

Could you correct my English if I write the translation?

「深い」を翻訳

Q: 深く頭を下げると頭を深く下げる、微妙な違いがありますか は 日本語 で何と言いますか?
A: 都可以

same

「深い」についての他の質問

Q:深く身にしみて感じ、しみじみとした気持ちになること」
この文は「感じ」を名詞とするですか?それとも連用形として使う? この表現は自然ですか?
A: 「身にしみて」という「て形動詞」が名詞につながることはまず考えられません。

後にある「感じ」は「身にしみて」と同じ連用形の「て形」が可能であり、
深く身にしみて感じて、しみじみとした気持ちになること
と全く同一の意味になります。

「感じ」にするか「感じて」にするかは筆者の自由です。
「感じて」にすると次の言葉につながっていく感覚が強まり、
「感じ」で止めるとsuspensionの感覚が強まります。


「身にしみて」と「感じ(て)」のように「て」でつなげられたふたつの動詞は、主体者(動作者)は同じです。

「て」でつながったふたつの動詞は、動作の前後関係や順接、状態説明、並立などいくつかの働きをします。それは動作者が同じだからロジカルな意味を持つのであり、別の動作者の動作をそのように関連付けることはたいへん困難です。 
Q: 深くて悲しくて美しいです この表現は自然ですか?
A:

Thanks.

-----


それは深く、悲しくも美しい。
sore wa hukaku, kanashiku mo utsukushii.


それは意味深く、悲しくも美しい。
sore wa imibukaku, kanashiku mo utsukushii.


それは意義深く、悲しくも美しい。
sore wa igibukaku, kanashiku mo utsukushii.


それは意味深く、悲しくも美しいお話です(ね)。
sore wa imibukaku, kanashiku mo utsukushii ohanashi desu(ne).


それは意義深く、悲しくも美しいお話です(ね)。
sore wa igibukaku, kanashiku mo utsukushii ohanashi desu(ne).


それは意味深く、そして悲しくも美しいお話です(ね)。
sore wa imibukaku, soshite kanashiku mo utsukushii ohanashi desu(ne).


それは意義深く、そして悲しくも美しいお話です(ね)。
sore wa igibukaku, soshite kanashiku mo utsukushii ohanashi desu(ne).


それは意味深く、そして悲しくも美しい物語です(ね)。
sore wa imibukaku, soshite kanashiku mo utsukushii monogatari desu(ne).


それは意義深く、そして悲しくも美しい物語です(ね)。
sore wa igibukaku, soshite kanashiku mo utsukushii monogatari desu(ne).

etc.
Q: 感動している時に心の中には多少の複雑な悩みを言うに言えない状態に落ち入る、このような悩みは感動のさに比例になっている この表現は自然ですか?
A: この場合、言うに言えないという表現が不自然です。「言葉に表せない」のほうが自然だと思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

深い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。