添削の例文や意味・使い方に関するQ&A

「添削」を含む文の意味

Q: 添削、ありがとうございます とはどういう意味ですか?
A: Thank you for correcting my sentence(s). 🙂
Q:添削」の語源 とはどういう意味ですか?
A:
添は「添(そ)える」という意味です。
http://kanji.jitenon.jp/kanjic/1199.html
削は「削(けず)る」という意味です。
http://kanji.jitenon.jp/kanjic/1417.html

削ったり、付け加えたりするので、結果的に直す(to correct)ことになるんだと思います。

Q: 添削不要 とはどういう意味ですか?
A: 不用修改
Q: 添削なんて言葉知ってるんですね!
とはどういう意味ですか?
A: Wow you know the word "添削(correction)" don't you!?

「添削」の使い方・例文

Q:添削
読んでいただき、ありがとうございます。
下記の会話、直すところはあるのでしょうか

レストランにて
店員:飲み物の方は?
客: とりあえず、これでおねがいします。
店員:はい、カツカレー一つですね、かしこまりました。

よろしくお願いします!! を使った例文を教えて下さい。
A: The clerk asks about drink, but the answer “カツカレー” is strange because カツカレー is food.
Q: 添削 を使った例文を教えて下さい。
A: 答案を添削する。

「添削」の類語とその違い

Q: 添削 と 訂正 と 直し はどう違いますか?
A: 添削 は 間違っているところを直したり、いらない部分を削ったり、たりない部分をつけたしたりすることです。
訂正 は 間違っているところを直すことです。
直し は 直す の 名詞形で、 訂正 の 簡単な言い方です。
Q:添削」 と 「校正」 と 「作成」 はどう違いますか?
A:添削
他人の書いたものに手を入れて直すことです。先生が生徒の書いたものを直すことを表す際によく使う表現です。

「校正」
文字や表現の間違いを正すことです。通常は新聞や出版物などの職業的な文章について使います。先生が生徒の書いたものを直す時には使いません。

「作成」
書類などを作ることです。通常は実務的な書類を作る場合に使い、小説や作文、友人に書く手紙などには使いません。書類以外のものを作る場合にも使いません。

例:
生徒の作文を添削する。
担当作家の最終原稿を校正に回す。
報告書を作成する。
Q: 添削 と 採点 はどう違いますか?
A: 漢字の意味からも違いが分かります。添削は、削って添えることで、採点は、点を採ることです。例文を挙げておきます。
・このクラスでは、先生が一人一人の作文を添削し、生徒が指摘されたところを書き直して再提出するという方法で文章力を鍛えます。
・今回の国語のテストの採点は80点だった。
・Q、添削をお願いします。 A、えっと・・・ここを直すともっといいよ。
・Q、採点をお願いします。 A、ふむふむ・・・惜しい、98点だね。
Q: 添削 と 修正 はどう違いますか?
A: 添削 means to correct sentences which were written by other person.
修正 can be used for sentences you wrote / other person wrote.
Q: 添削 と 訂正 はどう違いますか?
A:添削」は、他人が書いたものを直すことです。
「訂正」は、(ふつうは)自分が書いたものや言ったことを、後から修正することです。

作文を先生に添削してもらった。(「訂正」は不可)
間違って余分なことを言ってしまったので、訂正した。(「添削」は不可)

「添削」を翻訳

Q: 添削お願いします。毎日日記を書くのは私にとって結構難しいことだ。学校って明日から。ちょっと嫌だな〜。春休みを延長してほしい。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 毎日、日記を書くのは私にとって結構難しいです。
学校は明日から(始まります)
ちょっと嫌だな〜。
春休みを伸ばしてほしい。

延長is ok but a bit formal
伸ばす is more casual.

お昼休みを伸ばしてほしい
(時間を長くしてほしいの意味)
Q: 添削お願いします。今日、学校で講習があった。数学の講習で去年の基礎学問題をやった。意外にできなかった問題があった。やはり勉強しないとやばい。確率問題をもう一回復習しようと思った。あと、マークシートを塗り間違えてしまった。このミスをしないと、もっといい点数を取れるのに、ちょっと悔しい。明日できないところを全部できるように、図書館で勉強するつもり。本番で同じのミスをしないように頑張る。 私は今日からこのアプリを毎日使うつもり。毎日起こったことを記録する。もっといい自分になるために、明日も頑張る。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 今日、学校で講習があった。数学の講習で去年の基礎学の問題をやった。意外とできなかった問題があった。やっぱりちゃんと勉強しないとやばい。確率の問題をもう一回復習しようと思った。あと、マークシートを塗り間違えてしまった。このミスをしなければ、もっといい点数を取れたのに、ちょっと悔しい。明日できなかったところを全部できるように、図書館で勉強するつもり。本番で同じようなミスをしないように頑張る。 私は今日からこのアプリを毎日使うつもり。毎日起こったことを記録するために。もっといい自分になるために、明日も頑張る。
Q: すみませんが、添削していただけませんか は 日本語 で何と言いますか?
A: "日本の様々なことに興味を持ってきました"
"今後も日本語を通して日本に対する理解をより深めたいと思っており、日本語にまつわる仕事に就きたいと考えています。"
"中国にある日本語関係の仕事と言えば"
"とてもやりがいのある仕事だと思うので、ぜひ日本語教師になりたいです。"
Q: すみませんが、添削して頂けませんか は 日本語 で何と言いますか?
A: 精読とは、勘や推測に頼らずに正確に理解する読み方です。なんとなく意味が分かるという曖昧さを無くする読み方です。
Q:添削していただけますか。
筆者の考えは以下の通りである。
自然や風土の条件により、西洋の建物は重量構造で家屋に個室がたくさんあり、日本の建物は軽量構造で家屋は開放的な構造になっている。
日本人は個室を持たないかわり、西洋にはない個人専用の食器を持っている。「一寸の虫にも五分の魂」という点から出発して、個人専用の食器を持っている日本人と個室のある西洋人はプライバシーの象徴が違っていても、近代以前の伝統的な社会で、個人意識に本質的な違いがなかった。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 内容が難しいので、専門用語などは私も正しいのか判断することが出来ません…すみません(TT)助詞や接続詞などを添削してみました!ご参考までに!


自然や風土の条件により、西洋の建物は重量構造で家屋に個室がたくさんある。一方、日本の建物は軽量構造で家屋は開放的な構造になっている。
また、日本人は個室を持たない代わりに、西洋にはない個人専用の食器を持っている。「一寸の虫にも五分の魂」という点から始まり、個人専用の食器を持っている日本人と個室のある西洋人とでは、プライバシーの象徴が違っていても、近代以前の伝統的な社会において、個人意識に本質的な違いはなかった。

個人的に、「一寸の虫にも五分の魂」と、「個人専用の食器」がどう繋がるのか理解出来ませんでした…

「添削」についての他の質問

Q:添削していただいたいんですが、皆さん、お願い致します。文章の終わりに、ちょっと質問があるんですが、よければ教えていただけませんか。どうもありがとうございます。)

日本では、初対面の人同士が挨拶する場合、必ず名刺を交換すると言われています。

それは中国の状況と同じかもしれません。

ですが、中国には少し違う状態がありますから、日本での名刺の交換に関して情報を受け取りたい前に、これを話しておこうと思います。

例えば、わたくしが財務会計を担当しております。

弊社では営業部と宣伝部の以外の会社員、あまり名刺を持っていません。つまり、会社員全員が名刺を持たないことになっています。

すると、わたくしは市役所や仕入先などの場所へ事務を処理しに行ったら、初対面の重要なスタッフに会う時、名刺を持たずに交換ができなくなりました。

その時、「もしわけありませんが、ただ今名刺を切らしておりまして」と解釈してもいいと思っていますけど、わざわざ伺いの場合には、わたくしが気まずいと感じました。

日本では、そういう場合はありませんか。よければ教えていただけませんか。どうもありがとうございます。

A: 日本では、初対面の人同士が挨拶する場合、必ず名刺を交換すると言われています。

それは中国の状況と同じかもしれません。

ですが、中国には少し違う(状況)がありますから、日本での名刺の交換に関して情報を(いただく)前に、これを話しておこうと思います。

例えば、わたくし(は)財務会計を担当しております。

弊社では営業部と宣伝部( x )以外の会社員(は)あまり名刺を持っていません。つまり、会社員全員が名刺を持たないことになっています。

すると、わたくし(が)市役所や仕入先などの場所へ事務を処理しに行ったら、初対面の重要なスタッフに会う時、名刺を持たずに交換ができなくなりま(す)。

その時、「も(う)しわけありませんが、ただ今名刺を切らしておりまして」と(話し)てもいいと思っていますけど、わざわざ伺(う)場合には、わたくし(が)気まずいと感じ(るでしょう)。

日本では、そういう場合はありませんか。よければ教えていただけませんか。どう(ぞよろしくおねがいします)。

*日本では、本当に名刺を切らした時以外は、そういう状況にはならないと思います。
Q:添削していただいたいんですが、皆さん、お願い致します。)

友人のDさん一年ぐらい前に英語の勉強を始めました。

Dさんは作文を練習する時、話題を毎回も考える必要があるので、面倒くさい感じでした。

先日、彼女は買った英語の作文が教えてもらっている本をわたしに見せました。

これから、彼女が自分で作文の話題を考えなくて、練習できることのが、わたしもいいなあと思っています。

さっきほど、彼女が「ブレンダさんも一緒に作文を練習しようどうかな、週に二回わたしは英語で、ブレンダさんは日本語で作りましょうか」と誘ってくれました。

わたしもこれはとてもいいアイディアだと思って、早く始めるようにします。

では、今週「Where would you like to visit most?」という話題に対して作文を書き上がってみましょう。
A: Dさん一年ぐらい前→Dさんが一年ぐらい前
毎回も考える→毎回考える
英語の作文が教えてもらっている本→英語の作文を解説している本
話題を考えなくて、→話題を考えなくても、
さっきほど→さきほど
練習しようどうかな→練習しませんか
作文を書き上がってみましょう→作文してみましょう

以上のように直したほうが自然に鳴ると思います。
Q: 添削していただいたいんですが、皆さん、お願い致します。)

近年、中国の春節の時、わたしは実家へ帰らないですけど、いま働いている都市に留まっています。

でも、友人のCさんが春節たびに実家へ帰っていますから、今年も同じでした。ちょっと違い状況は去年から、Cさんが猫ちゃんを飼うことです。

では、春節の間に、誰が猫の世話をしますか、みんながわかりませんでした。

Cさんは「帰るために、猫の世話をしてもいいですか。」と、わたしに聞きました。

わたしは動物の世話をする経験が全然ありませんから、断ってしまいました。

Cさんは仕方がないので、動物病院が猫を預かってくれました。

残念ながら、猫ちゃんがよく知らない場所で生活に慣れませんでしたから、Cさんは戻った後で、猫ちゃんが病気になったことに気がつきました。

そういうことに、Cさんもわたしも悲しかったです。
A: 近年は今年でいいでしょうか?
違うならば、数年前にしてください。


「今年の春節の時、わたしは実家へ帰らず、いま働いている都市にいました。

でも、友人のCさんは春節の時は毎年実家へ帰っています。今年も帰る予定でしたが、Cさんは去年から猫を飼っていました。

実家に帰っている間、誰が猫の世話をするのか、誰も知りませんでした。

Cさんはわたしに「帰っている間、猫の世話をして欲しい」とお願いしてきました。

ですが、わたしは動物を飼ったことがなかったので、断りました。

Cさんは仕方なく、動物病院へ預けました。

ところが、慣れない環境のせいか、Cさんが戻ったとき、猫が病気になっていました。

それを聞いて、私も悲しかったです。」
Q:添削していただいたいんですが、皆さん、お願い致します。)

(会話文)午後3時ごろ
わたし:今週の『クリミナル・マインド』、今日は字幕が更新できるはずでしょう。朝、何回もチェックしたのに。

Bさん:更新できるかどうか、まだわからないんですが。あとでもう一回チェックしようかどうですか。

わたし:ええ、毎週の金曜日は更新の日だって。もう土曜日ですよ。

Bさん:さあ、最近更新時間を延ばすのは、よく起きたらしいです。いまの状況を見ると、たぶん今日もできなくなったんですね。

わたし:そうですね、嫌だな。もう更新したいですよ。もし更新したら、すぐわたしを知らせましょうか。ちょっと日本語を音読してきます。

Bさん:ええ、わかりました。
A: (会話文)午後3時ごろ
わたし:今週の『クリミナル・マインド』、今日は字幕が更新【される】はずでしょう。朝、何回もチェックしたのに。

Bさん:更新【される】かどうか、まだわからないんです【。】あとでもう一回チェックし【ましょう】か。

わたし:ええ、毎週の金曜日は更新の日だって。もう土曜日ですよ。

Bさん:さあ、最近更新時間を延ばす【こと】は、よく起き【る】らしいです。いまの状況を見ると、たぶん今日もできなくなったんですね。

わたし:そうですね、嫌だな。もう【いいかげんに】更新し【てほし】いですよ。もし更新したら、すぐわたし【に】知らせ【てくれます】か。ちょっと日本語を音読してきます。

Bさん:ええ、わかりました。
Q:添削していただいたいんですが、皆さん、お願い致します。)


(日記)
友人同士のBさんが三年前に『クリミナル・マインド』という海外ドラマをお勧めしてくれました。

犯罪心理を読み解きプロファイリングして犯人を追い詰めていくストーリーも面白いし、心理についての知識も得られるし、それに英語の語彙量も広げられるかも、わたしは第1話だけ見たばかりで、気に入りました。

なので、Bさんと一緒にこのドラマを追いかけ続けています。いままで1話も見たことがないです。

現在、中国語の字幕を取られたら、英語のセリフを聞くだけで、劇の筋はほとんどわかることができますが、なんだか楽しみにしていません。まるで英語について聞き取りのテストみたいです。それで、中国語の字幕があったほうが見やすいと思っています。

字幕を更新する前に、ずっと待っています。待たなければ、見ません。
見えない場合は時々、代わりに、映画を見に行こうと思います。

きのう、字幕の更新を待たなくて、映画を見に行きました。
A:
(日記)
友人のBさんが三年前に『クリミナル・マインド』という海外ドラマをお勧めしてくれました。

犯罪心理を読み解きプロファイリングして犯人を追い詰めていくストーリーも面白いし、心理についての知識も得られるし、それに英語の語彙量も広げられるかも【。】わたしは第1話【見ただけ】で、気に入りました。

なので、Bさんと一緒にこのドラマを追いかけ続けています。いままで1話も見【のがし】たことがないです。

現在【のところ】、中国語の字幕【無しで、】英語のセリフを聞くだけ【だと】、劇の筋はほとんどわか【り】ますが、なんだか楽し【め】ません。まるで英語【の】聞き取りのテストみたいです。それで、中国語の字幕があったほうが見やすいと思っています。

字幕【が】更新【される】前に、ずっと待っています。待た【ずに見ることはあり】ません。
見【られ】ない場合は時々、代わりに、映画を見に行こうと思【って】います。

きのう、字幕の更新を待【て】なくて、映画を見に行きました。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

添削

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問