渡辺の例文や意味・使い方に関するQ&A

「渡辺」を含む文の意味

Q: 渡辺さん、おいしいケーキがあるんだけど、どう? とはどういう意味ですか?
A: I think that this sentence means
"I have a delicious cake, so would you like to eat it with me?".
Q: 渡辺さんに言って、ドアを開けてもらいましょう。 とはどういう意味ですか?
A: Let’s ask Watanabe-san to open the door.

「渡辺」の類語とその違い

Q: 渡辺さんは英語が上手い と 渡辺さんは英語が上手いのだ はどう違いますか?
A: 渡辺さんは英語が上手い が普通の言い方です。

渡辺さんは英語が上手いのだ は英語のうまさを強調している感じがして、小説で書かれているように聞こえます。
Q: 渡辺様お願いしたいんですが と 渡辺さんおねがいしたいんですが はどう違いますか?
A: 渡辺様 most polite
渡辺さん casual to polite

2つの文章は同じ意味です。

「渡辺」を翻訳

Q: You are always very punctual, Mr Watanabe!

渡辺さん、いつも時間を厳守しますね。🤔 は 日本語 で何と言いますか?
A:
渡辺さん、いつも時間を厳守しますね。
Grammatically correct and most appropriate from a boss to his/her subordinate (s).

To be more casual,
ex. 渡辺さん(は)、いつも きちんと時間(を)守りますね(え)。
By adding ending え、you sound a little bit more impressed by渡辺さん😊
or
渡辺さん(は)時間に正確ですね(え)。
*時間に正確(せいかく)is a frequently used daily expression and can be used to things that require punctuality (ex. 時計、電車 etc.).
Q: 渡辺 紡 名前で紡は何と言いますか は 日本語 で何と言いますか?
A: つむぎ だと思います
Q: does this sound natural 「渡辺先生が宿題を授かります。」 は 日本語 で何と言いますか?
A: 渡辺先生が宿題を預かります。
watanabe sensei ga syukudai wo azukarimasu.

「渡辺」についての他の質問

Q: Does it sound natural? Is there any typo?

渡辺さん ~ 初めまして。

田中さん ~ 初めまして。

渡辺さん ~ お名前は何ですか?

田中さん ~ 田中直美です。お名前は?

渡辺さん ~ 渡辺隆弘と言います。

田中さん ~ あなたの名前はすごいです!

渡辺さん ~ どうもありがとうございます。

渡辺さん ~ あなたは日本人ですか?

田中さん ~ いいえ、私はブラジル人です。

渡辺さん ~ あ、あなたはサンパウロ人ですか?

田中さん ~ はい、 そうです。

渡辺さん ~ よろしくお願いします。

田中さん ~ こちらくそお願いします。
A: I think there are not any typo, but it doesn't sound natural.

>>田中さん ~ 田中直美です。お名前は?
この場合、「お名前は?」ではなく「あなたは?」でいいと思います。

>>田中さん ~ あなたの名前はすごいです!
>>渡辺さん ~ どうもありがとうございます。
渡辺隆弘」という名前が珍しいともすごいとも思わないのでこのセリフ全部が不要かと。どうしても入れたいならOK

>>渡辺さん ~ あ、あなたはサンパウロ人ですか?
「サンパウロ人」って初めて聞いた。
「サンパウロ出身ですか」とかのほうが自然かなと思いました。
Q:渡辺) ああ宮森 先に紹介しとく
新しい制作の平岡大輔(だいすけ)君
こっちがデスクの宮森あおい

大輔) デスク?

宮森) これがデスク1本目になります
宮森です
よろしくお願いします





デスクは、制作進行を統括する役職です
この場合では「本」は「役割の数を数えるのに用いる助数詞」にもなるですかね
そういう意味は辞書にはありませんですが
A:

小説の1シーンでしょうか?
この場面は、テレビ番組か何かの製作現場の人々の会話のようですね。

多分、一種の「業界用語」的な使い方をしてるのでしょう(一本)

この人たちは、番組を一本、二本…と数える
…それと同じように、敢えて新しい仕事・役職を「一本」と数えているのだと思います…

一種の「SLANG」と言ってもいいと思います…

Q: Which answer is better and why?

Q) 渡辺さんは時々大阪弁を使いますね。
A1) ええ、15歳まで大阪に住んでいました。
A2) ええ、15歳まで大阪にすんでいたんです。
A: both are correct but
no. 2 is better
if you are explaining something we use ~ん grammar.
I will translate them literally
渡辺さんは時々大阪弁を使いますね。
Mr. Watanabe sometimes use Osaka dialect, right?
ええ、15歳まで大阪に住んでいました。 Yes, I was living in Osaka until 15 years old.
ええ、15歳まで大阪にすんでいたんです。 Yes, the thing is, I was living in Osaka until 15 years old.
Q: In this conversation what is the purpose of [けど] and [から] (only the last から)
Thankyou 😊


渡辺: 実は、あなたに言いたいことがあります。

川村: え、何ですか。

渡辺: ずっと昔から言いたかった[けど]、私は恥ずかしがり屋だった[から]

あの時言うことができませんでした。
A: けど in this sentence means "but" and から means since or because

To translate: I wanted to tell you this for a while, but since/because I was too embarrassed, I couldn't tell you that time.
Q: A:渡辺さんは時々大阪弁を使いますね。大阪に住んでいたんですか。

答え🅰:えー、15歳まで大阪に住んでいました。

答え🅱: ええ、15歳まで大阪に住んでいたんです。

🅰と🅱何か違いがありますか。
A: まったく同じです。どちらでもどんな相手にも失礼なく使えます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

渡辺

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問