猫糞の例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「猫糞」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. ねこばば ネコババ nekobaba 色々な説がありますが、猫がババ(糞ふん)をしたあと、砂をかけてかくすことから、 悪いことをして、それを隠して素知らぬふりをすること また、拾ったものをこっそり、そのまま自分のものにしてしまうこと を言います。

    1. 文の意味
    2. 猫糞 ねこばば ・ネコババ ・ねこばばをする。ネコババを決め込む。 他人の物や拾った物をこっそりと自分の物にしてしまう事。たいていはお金の事を言うことが多いです。ただ、私は漢字でこのように書く事を知りませんでした。猫が自分の糞に土を掛ける事から来た言葉のようです。漢字よりも、ひらがな、カタカナで書く事が多いです。 例: 財布を拾ったけど、交番に届けずにネコババを決め込んだ。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

猫糞の前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。