猿山の例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「猿山」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. 猿の群れのような友達グループの事を言います。ボスが居て、数人の仲間を引き連れているような感じです。うるさいわけではないですが、常にグループでボスと行動する集団です。動物園の猿は「猿山」と呼ばれる山の形状をした場所で飼われているので、猿のような集団に対して「猿山」と言ったりします。

    1. 文の意味
    2. He thinks he is the top dog (or the king of the mountain) in his narrow world. He is a just a big fish in a small pond.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

猿山の前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。