玉屋の例文や意味・使い方に関するQ&A

「玉屋」を含む文の意味

Q: 玉屋 とはどういう意味ですか?
A: 江戸時代の有名な花火師の屋号(やごう)です。

当時、玉屋と鍵屋(かぎや)という花火師が二大勢力だったのですが、花火を見る際に、この屋号を叫んで彼らの仕事を讃えていたのが現代にも残っています。
Q: 玉屋鍵屋(花火のこと) とはどういう意味ですか?
A: それは、打ち上げ花火を見る時の、かけ声です。
確か江戸時代だったと思うのですが、有名な花火屋に、玉屋と鍵屋がありました。その頃から、きれいな花火が打ち上がると、見ている人は「たーまやー!」「かーぎやー!」と言うようになったそうです。
今でも、盛り上がると言う人がいます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

玉屋

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問