生じるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「生じる」を含む文の意味

Q: 生じる とはどういう意味ですか?
A: 生じる occur/ happen
Q: 生じる とはどういう意味ですか?
A: =cause (起こる)

不思議な現象が生じる

「生じる」の使い方・例文

Q: 生じる を使った例文を教えて下さい。
A: 1)これを食べて”生じ”症状は何ですか?
2)今回の災害により多大な損失が”生じた”と思います。
Q: 生じる を使った例文を教えて下さい。
A: 軋轢が生じる (意味:仲が悪くなる)
軋轢(あつれき)
Q: 生じる を使った例文を教えて下さい。
A: 少し堅い感じがしますが、書き言葉としてはよく使われます。

このままいくと両国間にいずれ問題が生じる

摩擦によってAとBの間に電位差が生じる

「生じる」の類語とその違い

Q: 生じる と 生まれる はどう違いますか?
A:生じる」も「生まれる」もどちらもほぼ同じ意味です。
生じる」は、何もないところから生きていないものがあらわれる、
「生まれる」は、命をもつものがあらわれる、または、生きているものと同じくらい大切なものがあらわれる
ときに使います。

『利益が生じる』〇 正しい
『利益が生まれる』〇or△ 

『子どもが生まれる』〇 正しい
『子どもが生じる』× 命ある生き物に「生じる」を使うのは不適切です。
Q: 生じる と 生ずる はどう違いますか?
A: 意味は全く同じです。

「生ずる」のほうが古い表現で、
生じ」がよく使われます。

また、両者はともに助詞「を」に接続しますが、
「を生じ」のほうは、大抵「を生じさせる」と言います。
例 「よい効果を生じ」→「よい効果を生じさせる」
あるいは、「生み出す」と言います。
「よい効果を生み出す」
「を生じ」は硬い言い方です。
例 「法律が効力を生じ
Q: 生じる と 生ずる はどう違いますか?
A: 意味は同じです。「生じる」は「生ずる」から変化した形です。「生ずる」は論文などの硬い文章で使われ、それ以外では「生じる」が多いと思います。
Q: 生じる と 生まれる はどう違いますか?
A: They are almost the same, meaning occur/turn up/arise etc. and the subject can be problem/benefit/change etc.
But if I make distinction, 「生じる」sounds more formal and kind of written lang while「生まれる」is neutral.
Plus when you want to say 'be born' , you should use 「(〜が)生まれる」. We never use「生じる」for birth of a new life.

Here are example collocations.
子どもが生まれる
赤ちゃんが生まれる
新たな生命が誕生する
変化が生まれる/生じる/起こる
差が生まれる/生じる/できる
利益が生まれる/生じる/発生する
問題が起こる/生じる/発生する
事件が起こる/発生する

「生じる」についての他の質問

Q: 「~を生じる」と書いているのを見かけることがありますが、「生じる」は他動詞としても使いますか?
A: 他動詞としても使えるみたいです。(あまり意識したことなかったです。)
https://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/16652/meaning/m0u/
Q: How can I use 生じる?
A:
Examples:
あらたな問題が生じる
義務が生じる
結果が生じる

A Formal verb for 生まれる.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

生じる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問