生徒の例文や意味・使い方に関するQ&A

「生徒」を含む文の意味

Q: 生徒会に「りこうご」したい人 みたいな表現があって、その単語だけはちゃんと聞き取れません。よろしくお願いします。 とはどういう意味ですか?
A: 「立候補(りっこうほ)」ですね。
生徒会に立候補する」は「生徒会に入りたいので、自分から志願する」という意味です。
Q: 生徒は交替で教えあい とはどういう意味ですか?
A: That means the two students teach something with each other.
あい can be used in the following sentence:
私たちは、助け合って生活しています。
(help with each other)
Q: 生徒たらの視線は新しい先生に向くだろうし妙なアプローチも減るだろう とはどういう意味ですか?
A:生徒たち」または「生徒ら」ですね

たぶん、こういう意味です。書いてあるのは④⑤の部分。

① わたしは教師だ
② よく生徒から、付き合いたいと言われて困っている
③ こんど、新しい美人の先生が来る
生徒たちは、新しい先生に興味を持つだろう
⑤ わたしと付き合いたいと言う人も減るだろう、と期待している



Q: 生徒のことを第一に考えるが、空回りばかりしてしまう熱血教師。 とはどういう意味ですか?
A: the enthusiastic teacher who is always doing effort in vain even though he is thinking the student at first.
Q: 生徒にスマートフォンなどのアプリを使ってもらうことにしました とはどういう意味ですか?
A: Your understanding is correct.

"We decided to let students use mobile apps."

"生徒を" is not correct.

生徒に 使ってもらう let students use something
生徒を 使ってもらう let someone use students

「生徒」の使い方・例文

Q: 生徒 を使った例文を教えて下さい。
A: 授業中、生徒は一生懸命べんきょうしている。
私の生徒は、みんな真面目です。
先生は、生徒に宿題をあたえました。
先生は生徒にノートを返します。
Q: 生徒 を使った例文を教えて下さい。
A:
教えてもらうのが 生徒で 自ら研究、学ぶのが 学生です。

http://chigai-allguide.com/児童と生徒と学生/

Q: 生徒の英語発表の後、先生の感想 を使った例文を教えて下さい。
A: あなたの英語良かったよ
your english is good

「生徒」の類語とその違い

Q: 生徒 と 学生 はどう違いますか?
A: 幼稚園:園児
小学校:児童
中学校:生徒
高校:生徒
専門学校:生徒
大学:学生
Q: 生徒 と 学生 はどう違いますか?
A: 小学生は児童。中学生と高校生は生徒。大学生は学生。
Q: 生徒 と 学生 はどう違いますか?
A: @Blurryfocus
学生…college/university students

生徒...junior high school / high school students
Q: 生徒は一番終わりに何をしますか。 と 生徒は何を一番終わりにしますか。 はどう違いますか?
Q: 生徒 と 学生 はどう違いますか?
A: i think 生徒 is better.
because in such case, studying outside of public school, like private tutoring school, Juku( in Japanese).
generally, people use 生徒(せいと).

「生徒」を翻訳

Q: 「The credit for student’s success is at least in part due to his teacher(s)」は「生徒の成功の一部は先生の功労だ」と訳せますか? は 日本語 で何と言いますか?
A:
生徒の成功の少なくとも一部は先生の手柄である。」
はバリエーションとして使えないわけではないですが、あまり適当ではないと思います。

このサイトを参照してください。https://shigotopi.com/33827
"「手柄」は、「立派な働き」として日常的な小さな事柄についても広く用いる"
という説明がこのサイトにあります。
例えば、子供がお母さんの仕事を手伝って、お母さんが子供を褒めるときに、「お手柄ね。」と言いますが、「あなたの功労ね。」とは言いません。

そして「手柄」は古典的な文脈の中でもよく使われます。
このサイトの例文です。
「信長はそれまで大きな手柄を挙げていなかった秀吉に武功を挙げさせるために阿坂城攻めを任せた」

先ほど申し上げたサイトには、いろいろな例文がありますので、それらを読むことによってニュアンスの違いを感じ取ることができると思います。

p.s.
「手柄にせよ」"make it someone's credit" はorder formです。
Q: 生徒会を除籍になる)はどういう意味ですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 듣기はそれで合っています。「生徒会を除籍になる」は"학생회에서 제적당하다", "학생회에서 추방당하다"という意味です。
Q: Which is the difference between 生徒 and 学生? は 日本語 で何と言いますか?
A: 中学校、高校に通う人は生徒、大学に通う人は学生です。ちなみに小学校に通う人は児童です。習い事を習っている人は年齢に関係なく生徒だと思います。
Q: 生徒の多くが望んでいる現状を考えれば、校則の改定を検討せずにはすまないだろう。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 一応、2パターン録音してみました。参考にして下さい!
Q: 生徒 と1
生徒 と 学生 はどう違いますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 意味は同じです。 法律で決まっています。

小学生、中学生は 児童
高校生は生徒
大学生は学生
です。

「生徒」についての他の質問

Q: 生徒のみんなへ

日本語があまり上手じゃないから、英語で書いた手紙が全てをやくすることができない。あなた達は私の英語の手紙ぜんぶを読むことができたら、私はめっちゃめっちゃ嬉しいだよー!

名古屋に泊まった時に、生徒達と楽しんだ。英語のレッスンのほかに、デザートパーティーがあったり、愛知県小学校に行ったりすることができたので、私はこの思い出ずっとずっと心にのこる!あなた達も無理しないでね〜! この表現は自然ですか?
A: I tried to go along with your lines as much as possible.
Your original sentences are understandable though.

日本語があまり上手じゃないから、英語で書いた手紙の全てを訳すことができない。
みんなが私の英語の手紙を読めたら、私はめちゃめちゃ嬉しいのにー!

名古屋に泊まった時、みんなと楽しんだよね。
英語のレッスンの他に、デザートパーティーをやったり、愛知県の小学校に行ったりすることができた。
この思い出はずっとずっと私の心に残ると思う!
みんなも無理しないでね~!
Q: 生徒は何もで書くので鉛筆をやった。
The student didn't have anything to write with, so I gave him a pencil. この表現は自然ですか?
A: その学生は何も書くものを持っていなかったので、私は鉛筆をあげた。
Q: 生徒との試験は二時間だと思います。 この表現は自然ですか?
A: It sounds natural. But if you said like that, I would think you would be an interviewer of the exam. It would be more natural to say 試験は二時間だと思います。or 生徒の試験は二時間だと思います。
Q: 生徒にボトルを殴るのは、先生としてあるまじき行動です。 この表現は自然ですか?
A:生徒"を"ボトル"で"殴るのは~」
Q: 生徒が何を勉強したか説明してもらえますか。

田中先生と少しお話しして、レベル1と2は(教科書1)、レベル3は(教科書2)、レベル4は(教科書3)を使っているそうです。 この表現は自然ですか?
A: 生徒/学生 が何を 学んだか/勉強したか 説明していただけますか?

田中先生に少しうかがったところ、レベル1と2の生徒は「教科書1」を、レベル3の生徒は「教科書2」を、レベル4の生徒は「教科書3」を使うとのことでした。

「お話しして」のせいで主語がわかりづらい文章になっています。お話ししたのは「私」だと思いますが、「レベル1と2」などが主語のようにも取れるからです。
この場合、それぞれのレベルの生徒が田中先生と相談して、各レベルに合った教科書を使っている、という意味の文章になります。

伝聞の表現、

お話ししたところ
(お話しを)うかがうと
〜に聞いたところ

などを使うと、隠れた主語がわかりやすくなると思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

生徒

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問