由比ヶ浜の例文や意味・使い方に関するQ&A

「由比ヶ浜」を含む文の意味

Q: 由比ヶ浜はいつだかも見たことあの薄っぺらい笑顔で笑う。「いつだか」ってどういう意味 とはどういう意味ですか?
A:

「いつだか」は、あんまり使う表現ではないなぁ...と思いながら回答をしていたのですが、

よく考えると、「いつだか」は「いつだったか」の変形のバージョンなのだと思います。

=「いつかは分からないが、(I can't remember when, but...)」という意味です。

他の例:
・「これは、いつだったか食べた事のある味だ。」
=いつ食べたかは思い出せないが、食べた事のある味だ。

・「そのお店はいつだったか行ったことがあるよ。」
=いつ行ったかは思い出せないが、行ったことがあるよ。

まぁ、こんな感じです。
Q: 由比ヶ浜は胸の前で指を組み、それをうにょうにょと動かしながらもじもじとし始めた とはどういう意味ですか?
A: んー。でも、一人となると「うようよ」は使えないはずなんですけど、何ですかね
Q: 由比ヶ浜は相も変わらずアホアホしく抜けた微笑みを湛えていて、悩みなどなさそうな顔をしていた とはどういう意味ですか?
A: Yuigahama looked as if s/he didn’t worry anything, with an usual stupid smile. 🙂
Q: 由比ヶ浜は先ほどの怒りも冷めやらぬのかほおを朱に染めたままでうんうんと頷く。 とはどういう意味ですか?
A: This passage is written too figuratively to translate, but its basic meaning should be:

The Yui Beach is glowing red [maybe with sunset] as if it expressed its anger.

由比ヶ浜 is a famous beach in Kamakura.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

由比ヶ浜

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問