画家の例文や意味・使い方に関するQ&A

「画家」を含む文の意味

Q: 画家は思い出のその他をたびたび訪ねている。 とはどういう意味ですか?
A:


not..その他

but..その地

The atrist has visited that memorable place often .
Q: 画家 とはどういう意味ですか?
A: 画家 means a painter.

芸術家 artist

「画家」の使い方・例文

Q: 画家 を使った例文を教えて下さい。
A: 私の夢は、画家になる事です。

「画家」の類語とその違い

Q: 画家 と 絵かき はどう違いますか?
A: There is no big difference. But 画家 is a person who draws picture more professionally after learning technical skills.
I feel 画家 is more formal than 絵かき.
But most Japanese people don’t care about difference of these words.
Q: 画家は作品を完成させることができた と 画家は作品を完成することができた はどう違いますか?
A: Both sentences are exactly the same meaning but…

完成させる means “make it complete”, focusing on “it”

完成する means “I/They complete it” or “He/She completes it”, focusing on the subjects “I/He/She/They”
Q: 画家 と 芸術家 はどう違いますか?
A: 芸術家はどんな芸術でも言えますよ。音楽家、画家、イラストレーター、ダンサー、など。
画家は絵を描く人です。
Q: 画家 と 芸術家 はどう違いますか?
A: 画家→a painter
芸術家→an artist

「画家」を翻訳

Q:画家のxxさんは仕事がてら、よくタバコを吸います。」 この文はおかしいですか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: それは自然な日本語です!仕事がてら、つまり、仕事のついでにヨーロッパを旅行してまわる、という意味になるので、間違いありません。

「画家」についての他の質問

Q: 画家たちが長い歴史にわたり、常に光の表現を探し続けていたのは一つの常識だと思われている この表現は自然ですか?
A: 長い歴史上で、画家たちが常に光の表現を探し続けていたのは、常識だと考えられている。
と言ったほうが自然だと思います。
Q: この画家は鶏を描きました。 この表現は自然ですか?
A: とても自然です。
Q: この画家の海の絵は素晴らしく、特に微妙な水の色合いは彼ならではのものだ。 この表現は自然ですか?
A: この画家の海の絵は素晴らしい、特に絶妙な水の色合いは彼ならではのものだ。
「微妙」だと少し悪い印象を与えてしまうとおもいます。「彼限り」はネイティブでは使いません。それ以外はOKです。
Q:画家や音楽家などに多いタイプと言われる」どうして「が」じゃなくて、「に」多いを使いますか。

ここの「に」の意味は何ですか。
A: 「XXが多い」と「XXに多い」では意味が違います。
XXが多い=多いのはXX
XXに多い=多く[ある/いる]のはXXの中

髪の長い女性が多い。(髪の毛が長い女性が多い、という意味)
髪が長いのは女性に多い。(髪の毛が長い人は、女性の中に多い、という意味)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

画家

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問