留学の例文や意味・使い方に関するQ&A

「留学」を含む文の意味

Q:留学を前に諭吉が二人に念を押したことは、「手紙は毎便必ず出しなさい。用がなければ用がないと書いてよこしなさい」ということでした とはどういう意味ですか?
A: What Yukichi told the two strongly before their deperture for study abroad was that they had to keep Yukichi posted every time. Even when they had nothing to tell him about, they still had to write him to say so.
Q: 留学に際してはいろいろお世話になりました とはどういう意味ですか?
A: Thank you for everything you did for me during my stay as a student.
Q: 留学するまで、私は自分が見ている世界がすべてだと思っていた。実はそれが世界のほんの小さな一部分「で」しかないことに気付いていなかった。

で? とはどういう意味ですか?
A: 「(名詞)+だ, である」を強調して、「(名詞)+でしかない」と言うことがあります。

「実はそれが[世界のほんの小さな一部分だ]ということに...」→「実はそれが[世界のほんの小さな一部分でしかない]ということに...」

"で" の正体は、「断定」の助動詞「だ」の連用形です。
Q: 留学でカナダいるの? とはどういう意味ですか?
A: Are you studying in Canada now?
Q: 留学したら英語は話せるようになる? とはどういう意味ですか?
A: If I study abroad, can I become able to speak English?

「留学」の使い方・例文

Q: 留学しようと思っていますと留学すると思いますの意味を日本語で教えていただけませんか。 を使った例文を教えて下さい。
A: 1 私は来年、ベトナムに留学しようと思っています。

2 彼は大学を卒業したら、ベトナムに留学すると思います。

1の文にはは自分(話し手)の意思が意味に含まれるが、2の文には自分(話し手)の意思が含まれないない。
Q: 留学の_____かたがた_______てもよろしいでしょうか。 を使った例文を教えて下さい。
A: 留学の意思のあるかたがた。お話を伺ってもよろしいでしょうか?
Q: 留学は______こともあれば、________こともある。 を使った例文を教えて下さい。
A: 楽しいこともあれば辛いこともある
嬉しいこともあれば悲しいこともある

「留学」の類語とその違い

Q: 留学生活は大変だけど、健康さえあればどんな困難も乗り切れると信じて頑張ろうと思う と 留学生活は大変だけど、健康でさえあればどんな困難も乗り切れると信じて頑張ろうと思う はどう違いますか?
A: 「健康でさえあれば」の方が自然です。
Q: 留学するつもりだ と 留学しようと思う はどう違いますか?
A: するつもり sounds you have already dicided and しようと思うsounds you are just thinking about it.
Q: 留学するとしたら、日本に行きたいと思っていました。 と 留学したら、日本に行きたいと思っていました。 はどう違いますか?
A: 前者は、日本に留学する。

後者は、(どこか別の国に)留学したら日本に旅行したい
という意味になります。
Q: 留学で日本へ行く と 日本へ留学に行く はどう違いますか?
A: 日本へ留学に行く sounds better.
留学で日本へ行く is not incorrect, but a little bit colloquial or ...留学へ sounds emphasized.
Q: 留学するとなると、やることがたくさんある。 と 留学するとしたら、やることがたくさんある。 はどう違いますか?
A: Similar, but I feel 留学するとしたら、やることがたくさんある。is less probably than 留学するとなると、やることがたくさんある。i.e. Both mean "There would be a lot of things to do if I study abroad, but 留学するとなると could also be used when the plan is fixed, like "Since it's decided that I study abroad, there're a lot of things to do.

「留学」を翻訳

Q: 留学を決めて、大学の先輩からさまざまな著書を推薦してくれました。中には、先生が書いた『日本財界与辛亥革命』は1994年に出版しました。今、既に絶版した本です。幸いにして、中国で先生の『日本財界与辛亥革命』を拝読させていただきまして、また、インターネットで一部分の『日本財界与辛亥革命』を読んだ、先生の鋭いものの見方を非常に感動しました。私はまだ力不足ですが、先生の著作を全部身につけられません。しかし、今後夢を叶うするため、日本語と専門知識を一生懸命に頑張ります。 这个表达自然吗? は 日本語 で何と言いますか?
A:留学を決めて、」
私が留学を決めると、先輩は〜してくれました。
私が留学することが決まると、先輩は〜してくれました。
(私の)留学が決まると、先輩は〜してくれました。

「先輩から」の主語は書き手である「私」です。しかし「くれる」は相手(先輩)の動作に使う表現です。「くれる/くださる」と「もらう/いただく」のいずれを使うかによって、正しい主語を選ぶ必要があります。

「また、インターネットで一部分の『日本財界与辛亥革命』を読んだ、」
意味がよくわかりません。本をもらって読んだなら、これは書く必要がないように感じます。

「私はまだ力不足ですが、先生の著作を全部身につけられません。」
何の力が不足しているかが不明です。私の例文では、不足しているのは日本語の理解力であると仮定して文を作りました。
また、「著作を全部身につける」も意味がよくわかりません。「先生の著作」を体の表面に貼り付けて歩こうとしているように聞こえます。
通常「身につける」は知識を得ることではなく、得た知識を実際に活用できるようになることを意味します。ですから「著作を身につける」は意味が通じません。この使い方で身につけられるのは、一般的には「知識」や「技術」、「習慣」などです。

例:
留学が決まり、大学の先輩からさまざまな本を推薦していただきました。その中に、先生がお書きになった1994年出版の「日本財界与辛亥革命」がありました。残念ながらこの本は現在絶版になっていますが、幸い中国で拝読いたしまして、先生の鋭い視点に大変感動いたしました。私の日本語はまだ十分ではなく、先生の著作をすべて読んで理解することはできません。しかし自分の夢を実現するため、これからも日本語と専門分野の勉強に一心に励みたいと思っております。
Q: 留学的意义不仅是要学习专业知识,更是通过学习外来文化来扩展视野 は 日本語 で何と言いますか?
A: 留学の意義は、専門知識を学ぶだけでなく、外国の文化を学ぶことを通じて
、視野を広めることです。
Q: 留学经历学到的技能和知识必然会为你的人生增光添彩,这想必是每一个同学都有的基本初衷。如果能够从一个宏观的角度去思考,去学习,那么学到的不仅仅是技能和知识,更多的是一份责任。希望同学们在留学的过程中,用敏锐的眼光去洞察日本的社会。这对自己是一个激励,对未来也会有别样的精彩。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 留学经历学到的技能和知识必然会为你的人生增光添彩,
留学で得た技能や知識は必ずあなたの人生にとって輝かしさを増すことになるでしょう。

这想必是每一个同学都有的基本初衷。
すべてのクラスメートがこの様に考える基本的な初心を持っています。

如果能够从一个宏观的角度去思考,去学习,那么学到的不仅仅是技能和知识,更多的是一份责任。
広い観点から考えて学習すれば、学び得たものは技能や知識だけではなく、
多くの物はいくらかの責任です。

希望同学们在留学的过程中,用敏锐的眼光去洞察日本的社会。
クラスメートの皆さんが、留学中に敏感な眼で日本の社会を洞察することを希望します。

这对自己是一个激励,对未来也会有别样的精彩。
これは自分に対する一種の激励であり、未来に対しても別の精彩となるでしょう。
ーーーーー
「更多的是一份责任。」是指什么?
「对未来也会有别样的精彩」是指什么?

很难理解你想表达什么
Q: 留学中介 は 日本語 で何と言いますか?
A: 留学仲介。留学斡旋。

「留学」についての他の質問

Q:留学」という語は、まさに外国で、まさに学習のための旅(例えば、会社で働くためではなくて)、という意味ですか。
A: 留学 is the exact Japanese quivalent of studying abroad, where one stays in typically a foreign country and study for academic or vocational objective. some companies transfer their employees to the oveseas base and have them work under the control for a certain period of time. This is something called 駐在.
Q: 留学の意味は専門知識を学びばかりでなく、さらに外国文化を学ぶんで視野を広げである この表現は自然ですか?
A: どういたしまして。

追記です。文章構造の説明だけを書きましたが、文章にふさわしい単語としては、Kimiko848さんが書いてらっしゃる「意義」のほうが、文章の内容にふさわしいと思います。
Q: 留学したくれば、少し英語が話せる必要です。 この表現は自然ですか?
A: 留学したければ、英語を少し話せる必要があります。

留学したかったら、英語を少し話せないとね。
Q: 留学したことをきっかけに外の世界を見たし、外国の文化を体験したし、実力を身に付けたいです。 この表現は自然ですか?
A: @lomoda:
留学中に、外の世界を見て、外国の文化を体験した。
このような経験から、もっと実力を身に付けたいと思いました。

少し文を補いました。
実力の部分は、もっと具体的な事柄を入れた方がいいと思います。
Q: 留学期間に付き合った友人からの手紙を受けました。彼女は私のことを忘れないようです。 この表現は自然ですか?
A: "留学時代に付き合っていた友人から手紙を受け取りました。彼女は私のことを忘れていないようです。"

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

留学

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問