疑念の例文や意味・使い方に関するQ&A

「疑念」の類語とその違い

Q: 疑念 と 疑惑 はどう違いますか?
A: 両方ともdoubt/suspicionです。
彼女は彼の行動に疑念を持った。彼女は彼の行動に疑惑を持った。She had a doubt about his behavior.
しかし、使い方によっては誰が対象かが逆、あるいははっきりしないことがあります。
e.g.)
彼の疑念は晴れた。 In most cases, The doubt he has (for something) been cleared.
彼への疑惑は晴れた。 The doubt/suspicion he was charged has been cleared. but without へ, it can mean The doubt he has (for something) been cleared.
Q: 疑念 と 疑い と 疑惑 はどう違いますか?
A: 疑惑は不正や嘘などを怪しまれていることを言います。

疑いはもっと広い可能性を怪しむことができます。
例えば、異常です。
「この機械は不具合の疑いがある。」
「彼は骨折の疑いがある。」
「もうすぐ台風がくる疑いがある。」
これらに「疑惑」を使うのは不自然です。

疑念は、何かが誰かに疑われているという外面の状態
ではなく、誰かの心の中で疑いがあるという内面を言います。
例えば、内面性の強い「疑念にかられる」という表現だと、
「疑惑にかられる」「疑いにかられる」ともに不自然です。

「疑念」についての他の質問

Q:疑念」は/が英語で「doubt」と言います この表現は自然ですか?
A: 'は'が適当ですね

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

疑念

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問