目途の例文や意味・使い方に関するQ&A

「目途」を含む文の意味

Q: 目途 とはどういう意味ですか?
A: 目标 或者 头绪。
Q: "目途は既に立っている" とはどういう意味ですか?
A: 何かやるべきことがあって
それを終えるための方法や
終えられる時期がわかっていて
問題がないこと
Q: 目途が立つ とはどういう意味ですか?
A: 目的を達成する時期が、ある程度分かること。

「目途」の使い方・例文

Q: 目途 を使った例文を教えて下さい。
A: 目途は本来の使い方であれば「もくと」と読む、「目標」に近い意味のことばです。
→今年中に韓国料理を習得するという目途を立てた。

ただ最近は「めど」と読んで、「目処(めど)」と同じ意味で使うことが多いかもしれません。こちらは「目算・あて」の意味で、「〜をめどに」だと「〜を一応の目標にして」というような意味になります。
→ダシダが手に入るめどが立った。これで美味しいナムルが作れるようになる。
Q: 目途 を使った例文を教えて下さい。
A: 仕事の目途(目処)がつく

「目途」の類語とその違い

Q: 目途 と 目標 と 目安 はどう違いますか?
A: 目処と目途と目安は大体同じ意味です。
目処と目途では、目途が後から日本人がつくった和製漢語らしいです。
例文は、「来週末を目途(目安)にこの仕事を終わらせてください!」

目標は自分が達成したいことです。
例文は、「バスケットボールの大会で優勝することが目標です!」
Q: 目途 と 目当て はどう違いますか?
A: 意味は同じです。
しかし、『目途』に関しては、『目途が立つ/目途がつく』といった表現しかふつう見ません。会話や文章でもたまに使いますが、『目当て』ほど多くは使いません。
一方で、『目当て』に関しては、会話でも非常に多く使います。例えば、
・彼女の目当ては、向こうで売っているラーメンだ。
・今日は映画を見にきたけど、彼の目当ては、エマストーンらしい。

「目途」についての他の質問

Q: 目途の発音を音声で教えてください。
A: 目途
めど。
Q: 目途の類語は何か?
A: あなたの知っている「目的」と言う意味の他に、例えば
1時間後に結果が出せると、めどをつける。
のように、予測をするときにも使えますよ。😉
Q: 目途 と 目処 意味はほぼ同じですか。
目途って 「もくと」と発音しますか。それとも「めど」と発音しますか。
A: 「目処」と「目途(めど)」は全く同じに使えます。
目処が立つ=目途が立つ、目処がつく=目途がつく、です。
一方、「もくとがつく」「もくとが立つ」という言い方は、私は聞いたことがありません。ですから、私は「目途が立つ」と書かれていれば「めどがたつ」と読みます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

目途

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問