省くの例文や意味・使い方に関するQ&A

「省く」の使い方・例文

Q: 省く を使った例文を教えて下さい。
A: ありがとございます:)
Q: 省く を使った例文を教えて下さい。
A: このスイカは種がないので種を取る手間が省ける。
This watermelon has no seeds in it. It saves me a lot of time to take them out.

野菜くずはスープにして無駄を省いています。
We make broth using vegetable scraps to reduce waste.

長くなるので詳細は省きます。
I'm not going to go into the details. It's too long.
Q: 省く を使った例文を教えて下さい。
A: 時間がなかったので、途中の工程を一部省いた。
Q: 省く を使った例文を教えて下さい。
A: かんたんな説明を省いた。

彼は自己紹介を省いた。

私を仲間から省かないでください。😢

Q: 省く を使った例文を教えて下さい。
A: 無駄を省く

「省く」の類語とその違い

Q: 省く と 捨てる はどう違いますか?
A:
省く: omit, cut,,,
捨てる : throw away, bump, discard, abandon,,,

e.g.)
無駄を省いて、利益を上げる。
Cut waste and make a profit.

この文章で主語は省かれている。
A Subject is omitted in this sentence.

食べ残しを捨てる。
Discard the leftover food.

捨て子
An abandoned child

Does it make sense?
Q: 省く と 略す はどう違いますか?
A:省く」は必要がないところをなくすという意味で、「略す」は長いものを、一部を省いて短くする(短縮する)という意味です。

省く」の場合、すべてが不要であればすべてなくすことができます。
例 手続をすべて省いて対応した。
(この場合、「すべて略す」は使えない)

また、「省く」には短縮するという意味はありません。
例 パーソナルコンピューターを「パソコン」と略した。
(「省く」は使えない。)
Q: 省く と 省略する はどう違いますか?
A: I think they have almost the same meanings.
Q: 省く と 略する はどう違いますか?
A:省く」は不要なものを取り除くこと、「略す」は全体を簡単にすることです。
省く」の場合は、取り除いた後のものも正式なものですが、「略す」の場合は、取り除いた後のものが正式なものではなくなります。

日本語ではよく主語を省きます。(→主語がない文も正式な文)
want toをwannaと略します。(→wannaは正式な形ではない)

「省く」についての他の質問

Q:省く
「略す」
「省略する」
「割愛する」

この4つの単語について意味はかなり違うらしいけれども、見分けられないのでこれらの単語を1つずつ作った例文を見せてもらえませんか?
A: 省く:いらないものを取る
   この説明はもう聞いたから省いてもいいです。
略す:長いものを短くする 
   中華人民共和国を略して中国と言います。
省略する:(省くと同じ。省く=和語 省略する=漢語・少しかたいイメージ)
      この手順は省略しても問題ありません。
割愛する:(必要だけど、残念ながら)省略する
     時間の都合により、あいさつを割愛します。
Q: 「〜を省くとどのようなエラーが返ってきますか?」自然に聞こえますか。
A: 私は仕事でプログラミングをするため、自然に聞こえます。
Q:省くことができる」という意味で「省ける」とも言いますか?ならば自動詞の省けるとどう見分けますか?
A: 네, 그렇습니다.
적어도 〜が省ける나 〜を省ける에 관해서 말씀드리자면 〜を省くことができる라는 의미로 쓰이는 게 거의 다입니다.
Q:省く」という言葉なのですが、

長い歳月を経て、一緒に困難を乗り越えるなどのことを省くと、深い人間関係が築けない。

とあるが、その「省く」は自然ですか。不自然であれば、他の表現を教えていただければと思います。
A: 分かりました。ご説明、ありがとうございました!

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

省く

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問