瞑るの例文や意味・使い方に関するQ&A

「瞑る」の類語とその違い

Q: 瞑る「つむる」 と 瞑る「つぶる」 はどう違いますか?
A: どちらも同じ意味ですが
"つぶる"を使うことが多いです。
Q: 瞑る(つむる) と 瞑る(つぶる) はどう違いますか?
A: 読み方の違いしか無いです。意味は全く同じです。

「瞑る」についての他の質問

Q:瞑る」の読み方はなんですか?
「つぶる」 と 「つむる」どっちのほうが正しい読み方ですか?
A: どちらの読み方もあります。
(1)「目をつぶる」は、失敗や過ちに対してそれを見過ごすという意味でも使われます。
見なかったことにするとまでいかなくても、大目にみるというニュアンスも含んでいます。

(2)「目をつむる」は、物理的にまぶたを閉じることです。要するに眠る時に目を閉じることです。この読み方をした場合は、上記(1)の意味はありません。

ただ、けっこう混同して使っている人はいるかもしれません…。

余談ですが、他にも「布団を敷く(ふとんをしく)」を、「ふとんをひく」と発音している人はたまに見かけます。
これもそうですが、地域や世代などで差がある気がします。
ある意味、方言に近いかもしれません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

瞑る

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。