礎の例文や意味・使い方に関するQ&A

「礎」の使い方・例文

Q: を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の努力はこの新技術のとなった
Q: (いしずえ) を使った例文を教えて下さい。
A:

彼は現代音楽のを築いた。
He made the foundation of modern music.
Q: を使った例文を教えて下さい。
A: We don’t use this word in our daily life. When we talk about history, we use it a lot. 例: 〇〇は、近代日本のを築きました。

「礎」の類語とその違い

Q: と 基本 と 基盤 と 基 はどう違いますか?
A: 基盤 is to support something huge and wide. (ex: society, life)
"基盤- foundation"

is to support something which will be constructed or developed. (ex: buildings, education, techniques)
"基-basis, base"

is almost same as 基, but sometimes means a very important thing in 基.

基本 is the basic method or thought to do something.
"基本-basics"

「礎」についての他の質問

Q: を使ってみた:
・発音は語学習得のになっています。 この表現は自然ですか?
A: I tried to use collocation dictionary.
According to that...
が崩れる」「を築く」「をとどめる」
「国のとなる」「ゆるがぬの上に国を立て直す」

originally means a base of a building, but in turn, it has took on another meaning, that is a basis of a thing regarding a country, constitution or thought etc. We usually see this difficult expression "" in newspaper or academic book, not in conversation, blog, e-mail from friends. As ggrks_dqn さん said, the sentence you give sounds a little unusual.

「人間が言語を使うようになってから今日まで変わらず、発音は語学習得のになっています。」←This sentence sounds natural because it seems difficult topic, I think.

Additional examples,
「リーマン・ブラザーズの破綻により、世界金融システムのが崩れることとなった」
「アップル社はスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックによってが築かれた企業だ。」

"" go well with these context.

(Sorry for my bad English...)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問