祖先の例文や意味・使い方に関するQ&A

「祖先」の類語とその違い

Q: 祖先 と 先祖 はどう違いますか?
A: 「ご先祖さま」という言い方があります。自分の先祖のことです。つまり人です。それに対し「祖先」は人に限らず使います。たとえば、「鳥の祖先は恐竜である。」、「人類の祖先はサルだと言われている。」とか。
私の中では「ひと」かどうかで使い分けています。鳥の先祖という表現をもし使ったとすると、鳥を擬人化している感じがします。あくまで個人的意見ですが。
Q: 祖先 と 先祖 はどう違いますか?
A: 祖先 is slightly more formal, so it tends to be used when we refer to more large-scale things such as 日本人の祖先, though we don't always distinguish them.
Q: 祖先 と 先祖 はどう違いますか?
A: Same difference
Q: 祖先 と 先祖 はどう違いますか?
A: 先祖は個人的な狭い範囲で使います「わたしの先祖は..」
祖先は広い範囲で、「人類の祖先は..」「日本人の祖先は..」など。
でも今ではほとんど同じ使い方で問題無いと思います。
Q: 祖先 と 先祖 はどう違いますか?
A: 明確な意味の違いはありませんが、「先祖」は話し言葉、「祖先」は書き言葉で使われる傾向があります。
また、「祖先」は個人を特定できない場合にも使われます。
例 日本人の祖先について研究している。

「祖先」についての他の質問

Q: 祖先代々と先祖代々

どっちが一般的ですか?
A: 先祖代々です

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

祖先

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問