競売の例文や意味・使い方に関するQ&A

「競売」の類語とその違い

Q: 競売 と 公売 と 競り市 はどう違いますか?
A: 「公売」は政府が行うものです。「競売」を「けいばい」と読むときも「公売」と同じ意味で使います(不動産業界など)。
「競り市」と「競売(きょうばい)」は民間で開かれるイメージです。「競り市」と聞くと、築地で魚おろし業者がやっている印象ですね。
絵画や美術品、ネット上の取り引きでは、「オークション」がいちばん使われる気がします。

「競売」についての他の質問

Q: 競売でモノ・リーサの絵が競りました。その代金は寄付になります。 この表現は自然ですか?
A: × 競売でモノ・リーサの絵が競りました。
✓ ルービックキューブのモナ・リザが競売(オークション)にかけられる。

× その代金は寄付になります。
✓ その売上(uriage)は寄付されます。

Rubic Mona Lisa will come up for auction. The sale's proceeds will be donated.

Thank you.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

競売

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問