結論の例文や意味・使い方に関するQ&A

「結論」を含む文の意味

Q: 結論から言えばほとんどアウト とはどういう意味ですか?
A:

Let me jump to the conclusion / To get straight to the point などが

結論から言えば / 単刀直入に言うと」という意味で、

「ほとんどアウト」は、ほぼ全て間違っている。または、基準にあっていない。という意味になります。
Q: えー結論からら言わせてもらうとー とはどういう意味ですか?
A: @doodleleeee

「させる」の辞書情報です。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/88100/meaning/m0u/
上記サイトの、
(3)
他の行動に対する、不干渉・放任の意を表す。
・どうしても受験したいなら、受けさせるのだな。
・好きなだけ食べさせなさい。

です。

-----

「もらう」の辞書情報です。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/220352/meaning/m0u/
上記サイトの、

(10)
(補助動詞)動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて用いる。
他人の好意などにより自分が利益を受ける。
また、依頼してある行為をさせる。
・医者に診てもらう。
・本を読んでもらう。

《have someone do something》
etc.

この文脈では、
《have you permit to do ~》
etc.

です。

-----


結論から言うことをさせてもらう
は、
結論から言う」ことを「させて」もらう
すなわち、
結論から言うことを放任してくれ」
結論から言うことを放任してね」
結論から言います(それを放任して下さい、容認して下さい)」」

という意味です。
Q: 結論に至る とはどういう意味ですか?
A: 以下の意味です。

ある疑問に対して、答えを見つけた。
正解の無い問いに対して、ある決定をした。


我々は、調査の結果、地球外生命体が存在するという結論に至りました。

我々は、この経済状況の中で、A案で進めていく結論に至りました。
Q: 結論めいたもの とはどういう意味ですか?
A: 結論のようなもの
結論っぽいもの

という意味で使います
本にでてきたり、古い言葉かもしれないです。若者はあまり使わない…
Q: 結論として、戦争は国の事業ではなく、民間の事業です。 他の事業と同様に、それは利益を生み出します。 とはどういう意味ですか?
A: As a conclusion, war is a private business,not a public one. It makes profit as the same as the other businesses.

「結論」の使い方・例文

Q: 結論 を使った例文を教えて下さい。
A: 結論から述べてください
結論から先に申し上げます
結論を述べさせていただきます
結論といたしましては
結論的には
Q: 結論 を使った例文を教えて下さい。
A: どこから来たの?
Where are you from?
Q: 結論 を使った例文を教えて下さい。
A: 報告書では、結論を先に示したほうが、分かりやすい。

or

結論を急ぐとろくなことはない。

「結論」の類語とその違い

Q: 結論 と 決着 はどう違いますか?
A: 結論は、意見をまとめたもの、最終的な判断
決着は、物事をはっきりさせること
です

例文
・会議の結論を伝える
・喧嘩の決着をつける
Q: 結論を出す と 結論を引き出す はどう違いますか?
A:結論を出す」は一般的な言い方です。「引き出す」というと、ひっばりだすということなので、何か苦労や努力をして結論を出した感じがします。要するに、簡単に結論を出したわけではない感じがします。
Q: 結論 と 完了 はどう違いますか?
A: 結論 ( conclusion)
完了 (finish)
Q: 結論 と 結末 はどう違いますか?
A: 結論 is usually used when you talk about the end of the discussions and presentations.

結末 is the end of the stories and movies.

「結論」を翻訳

Q: 결론을 내다

結論に致す? 結論に出す? は 日本語 で何と言いますか?
A: 結論を出す

「結論」についての他の質問

Q: Does this sounds natural?


Does this sounds natural? 結論として、日本語に出会えて、前進ができるようになりました。日本語のおかげで、悲観的なものにストレスを感じることなく、辛いことを乗り越えられましたから、いつか日本へ行きたいです。
A:
No te equivocaste nada gramaticalmente. Muy bien!
Pero sea más natural como sigue
結果として、日本語に出会えて前に進むことができるようになりました。日本語のおかげで、悲観的になったり、ストレスを感じたりすることなく、辛いことも乗り越えられました。
ですから、いつか日本へ行きたいです。
Q: その結論に対するお考えをお聞きしたいんですけど。 この表現は自然ですか?
A: もう少し丁寧に言いたい場合は、

「その結論に対するお考えをお聞かせ願えますでしょうか?」
「その結論に関するお考えをお聞かせ願えませんでしょうか?」

などと表現すると良いと思います。

【追記】
「ますでしょうか」は二重敬語として本来的には間違った文法になるのですが、既に慣用化しているため、言葉遣いにうるさい人でない限りは、違和感を感じる人はほとんどいないと思います。

が、念の為。

二重敬語を解消した表現としては、

「その結論に対するお考えをお聞かせ願えますか?」
「その結論に関するお考えをお聞かせ願えませんか?」

となります。
Q: 結論から言うと、日本政府は「単純労働者」ではなく、高度な技術や技能を持つ「高度人材外国人」を受け入れたい状況である。 この表現は自然ですか?
A: 主語が
日本政府なので、受け入れたいと考えている。
若しくは
日本(の労働市場)は、〜状況である。

としたら、更によいかもしれません。
Q: 結論: 自然なプロセスとして「日本人論」

 「私の研究テーマをめざして」という活動はとても役に立ちました。そのおかげで私の信念について考えさせられました。確かに一番面白い活動は対話でした。ダニエレさんとの対話だけでなく、4人のティームとの対話も面白かったです。対話のおかげで、意見の交換できて、ステレオタイプに関する態度変をわりました。必ず、「日本人論」に関する態度も変わりました。対話の前には、私はステレオタイプは表面的な態度から生まれると思いました。以前と違って、そいう自分の考え方自体としては、表面な態度だったと思います。対話活動後、こんな問題の複雑さをわかりました。もちろん、ステレオタイプが自然なプロセスであることを認識しました。私は人間がステレオタイプな考え方の傾向があることを知っていました。しかし、私はこれが無知と好奇心の欠如に関係している問題だと思いました。 代わりに、それは文化を超えたプロセスです。私たちが生まれたからずっとステレオタイプな考え方を吸収しています。一つのことについて意見を変えていませんでした。ステレオタイプは、個人ではなくグループを表している意図なので、ステレオタイプは事実を単純化するものと思います。 そして、個人との直接の関係がある場合でも、個人の誤ったイメジが続いています。それはよくないメカニズムだと思います。人口や民族が一定の特徴を示すと信じていること間違いです。 確かにこれは「日本人論」の現象の基本だと思います。その点について深く考えました。ステレオタイプを完全に打破することができないと思います。ステレオタイプが思考の限界にならないことが重要です。この活動の後、ステレオタイプへの興味が強いことがわかりました。さらに、「日本人論」への関心の理由も理解しています。ティームメートと互いに意見の交換してから、日本に関するステレオタイプの形成では「日本人論」は重要な役割を担ったことがわかりました。「日本人論」は自然なプロセスだったと思います。アイデンティティを確立する必要がある日本人によって生成された現象だったと思います。 そして、日本を形作る必要があった 「欧米」から生まれた現象だったと思います。

 「私の研究テーマをめざして」という活動のおかげで、ステレオタイプへの私の興味関心を高めました。。最後に、この活動は私の研究テーマに対処するために、新しい視点を教えてくれたと思います。




A: 「私の研究テーマをめざして」という活動はとても役に立ちました。そのおかげで私の信念について考えさせられました。なかでも一番面白かった活動は議論でした。ダニエレさんとの議論だけでなく、4人チームとの議論も面白かったです。議論のおかげで、意見の交換ができて、固定観念に関する態度が変わりました。
「日本人論」に関する態度も変わりました。議論の前には、私は固定観念は表面的な態度から生まれると思っていました。以前と違って、そいう自分の考え方自体が、表面な態度だったと思います。議論した後、この問題の複雑さを理解しました。もちろん、固定観念が人間の自然な過程であることを認識していました。人間は固定観念的な考え方に傾斜しがちであることを分かっていましたが、これは無知と好奇心の欠如に関係している問題だと私は思いました。 代わりに、それは文化を超えた過程で、私たちが生まれてからずっと固定観念な考え方を吸収しています。一つのことについて意見を変えていませんでした。固定観念は、個人ではなく集団を表している事柄なので、固定観念は事実を単純化するものだと思います。 そして、個人との直接の関係がある場合でも、個人の誤ったイメージが続いており、それはよくないメカニズムだと思います。人口や民族が一定の特徴を示すと信じていることは間違いです。 確かにこれは「日本人論」の現象の基本だと思います。その点について深く考えましが、固定観念を完全に打破することはできないと思います。固定観念が思考の限界にならないことが重要です。
この活動の後、固定観念への興味が強いことがわかりました。さらに、「日本人論」への関心の理由も理解しています。チームメートと互いに意見の交換をしてから、日本に関する固定観念の形成では、「日本人論」は重要な役割を担ったことがわかりました。「日本人論」は自然なプロセスで、アイデンティティを確立する必要がある日本人によって生成された現象だったと思います。 そして、日本を形作る必要があった 「欧米」から生まれた現象だったと思います。

 「私の研究テーマをめざして」という活動のおかげで、固定観念への私の興味関心が高まりました。最後に、この活動は私の研究テーマに対処するための、新しい視点を教えてくれたと思います。
Q: 結論として、ちょうかくがすぐれて、きれいに発音を身に着けることができるとともに、二つの言語の間で混乱を起こさない4-6歳の頃から、子供に興味を持てるように外国語の学習を始めるべきだと思っている。 この表現は自然ですか?
A: 結論として、聴覚が優れてきれいな発音を身に付けることができるとともに、二つの言語の間で混乱を起こさない4〜6歳の頃から、子供が興味を持てるような外国語の学習を始めるべきだと思っている。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

結論

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問